読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

根。

f:id:hankakusaizou:20170426220652j:plain

復活

なんとかPC接続も整いまして復活します。

まずは、先日の山わさびとアイヌネギ。春の味。パンチあるね~。

f:id:hankakusaizou:20170426220657j:plain

道の駅で見たら、ほんの少しの一束で200円!何千円分かな。(^_-)-☆

f:id:hankakusaizou:20170426220706j:plain

兎にも角にも、格安SIMでPC接続ってのは高速設定には手厳しいものがあります。まあ、動画も見ないからいいんですけど。

自然のものは根っこさえ残しておけば、設定などする必要もなく春にはおがるというシステムの中で生きている。

人が作った機械は、手を加え七面倒くさい設定を必要とするんです。

なんでも根本というのか根っこがしっかりしていることが大事です。

憂鬱。

f:id:hankakusaizou:20170414230627j:plain

 つむぎ 南平岸

PCが壊れちまいました。(;´∀`)

頑張ってスマホ投稿。

節香る中華そば。旨かったです。

f:id:hankakusaizou:20170414230639j:plain

頑張っているお店です。

f:id:hankakusaizou:20170414230643j:plain

なんですが、♪思い通りにいかない日は明日がんばろう〜という歌もあったしな。

ラーメンとは全く関係ありませんが、今取り組んでいる案件の複雑な気分。そんな合間、ココロやすらぐいい感じの一杯でした。

もうすぐ、サザエさんの時間。明日が憂鬱。

欲張り。

f:id:hankakusaizou:20170412214802j:plain

ラーメン楓真

札幌市東区北42条東1丁目1-1 リバーハウ

売り急ぐ生き急ぐアンチャンたちは何を求めているのか、この先の未来予想図をどのように描いているのか複雑な思いが脳内を巡ります。まあ、「なるように成るしか無いんだろうな。」と半分呆れ、半分取扱注意だということを再認識する次第です。誰しも、「個」という生体ですから「個」の数だけ常識があり、その常識と自分の常識との乖離があったところで不思議でも何でもありません。

f:id:hankakusaizou:20170412214814j:plain

大事なのは受け止める度量なんでしょうが、小動物には荷が重い時があります。

そんな日もラーメンです。

f:id:hankakusaizou:20170412214826j:plain

やりたいことはわかるような気がする一杯でした。

f:id:hankakusaizou:20170412214835j:plain

やりたいことやったもん勝ち。」という発想は、青春時代だけにして欲しいものです。

f:id:hankakusaizou:20170412214847j:plain

いやはや、愚痴っぽくて良くない。

青春が過ぎ去った後の毎日には、平成という年号の二文字熟語のように穏やかに感じる時間がたくさん来て欲しいと願うのは欲張り、はたまた無い物ねだりというものなのでしょうか。(^_^;)

対策。

f:id:hankakusaizou:20170411213804j:plain

信州庵

年度替わりです。低成長な経済状況において、此れほどの前年比アップを命題として掲げ、そのための行動対策を立案せよといわれたところで、「できない約束はしないことだな」と最後に書いてやりました。(嘘です。打算保身が働きます。(笑))

f:id:hankakusaizou:20170411213808j:plain

理想を語ったところで、結局は対策≒安くするくらいしか無いんでしょうに・・・

f:id:hankakusaizou:20170411213816j:plain

いい蕎麦安く。

其れは其れでいいのですが、月見そばよりも、かけそば+生卵の方が10円安い事に気がついてしまったりします。手間賃なんでしょうね。

にしても安い。此れも其れも少子高齢化、労働者不足の中で葛藤する企業理論とAI・ITの活用によるギリギリまでの効率化、機械化には難度が高い業務を低賃金労働が補いつつ織りなす人間ドラマの結果だということを感じる昼時もあります。

忘。

f:id:hankakusaizou:20170409154956j:plain

さとやま

札幌市東区苗穂町10-3-15

春ですからタイヤ交換のことは忘れちゃいないのですが、この冷たい風の中、作業するってのも何ですからカレー南です。

向かい合って「アレ、ソレ、ホレ・・・」と話した挙句の名詞は"チャツネ!?"ってことで、フルーティーなカレー餡です。

f:id:hankakusaizou:20170409155006j:plain

段々と脳細胞の生まれる数より死んでいく数のほうが多いのか、脳内で関連付けだったり信号の伝達がうまく動かないのか・・・まあ、そんなところでしょう。(笑)

f:id:hankakusaizou:20170409155021j:plain

もちろん蕎麦もいい。鶏肉もいい塩梅の味付けで焼き鳥の如く炙ってある。この一手間が嬉しいのです。

f:id:hankakusaizou:20170409155026j:plain

なんだかんだいっても、"ネギの切り方が良いお蕎麦屋さんは美味しいところが多い"の法則はまちがっていないようです。これは忘れていません。