じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

探検。

f:id:hankakusaizou:20170820211612j:plain

一日散歩きっぷ

さあ普通列車に乗って、弾丸温泉ツアー!

f:id:hankakusaizou:20170820211643j:plain

輪行の父さんが下車。

羊蹄山のあたりでもグルッと回るんでないの・・・

f:id:hankakusaizou:20170820211713j:plain

f:id:hankakusaizou:20170820211726j:plain

蘭越町交流促進センター 幽泉閣

磯谷郡蘭越町昆布町114-5

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

時間が早いせいか、20分程露天風呂貸し切り状態。青い空、白い雲。やっぱり露天風呂サイコーです。

f:id:hankakusaizou:20170820211801j:plain

生パスタを自家製麺のラーメン呼ぶようです。幽泉閣さんとは関係ありません。

f:id:hankakusaizou:20170820211810j:plain

ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯

虻田郡ニセコ町字中央通33番地

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

綺麗な施設です。ゆっくり長く入浴するにはいい感じっす。

f:id:hankakusaizou:20170820211855j:plain

炎上してしばらくたちますが今でもゲンキなマンベくん。

f:id:hankakusaizou:20170820211911j:plain

f:id:hankakusaizou:20170820211937j:plain

長万部温泉 丸金旅館

山越郡長万部町温泉町

高張性弱アルカリ性高温泉

チンチンに熱い44℃のお湯は刺激的っす。バツゲームみたいな感じ。(笑)ところが、ツーンとくる痛さを我慢して、湯船に身を沈めるとこれがまた、慣れて気持ち良かったりします。

押すなよ、絶対押すなよ。絶対押すなよ。」(笑)

 

f:id:hankakusaizou:20170820212009j:plain

どうやってこの秘境駅までたどり着くのか、疑問に思いましたが、鉄ヲタたちはこの前の列車でホームに降り立ち、次の列車まで待つそうです。根性です。

f:id:hankakusaizou:20170820212035j:plain

温泉三昧に。

秘境駅探検の鉄ヲタに。(朝、小樽で見た鉄ヲタさんが夕刻の帰路、同じ列車。)

輪行の交通手段に。(なんと帰路、洞爺湖駅あたりで倶知安駅下車の父さんがまた登場。しかも札幌まで同じ列車。)

札幌発→小樽(乗り換え)→倶知安(乗り換え)昆布(温泉)ニセコ(温泉)長万部(温泉&乗り換え)東室蘭(乗り換え)→苫小牧(乗り換え)→札幌

長万部から札幌まで、普通列車で4時間弱。ストレスなく接続します。見事なダイヤです。

こうなりゃ、神経痛・五十肩・運動麻痺・関節痛筋肉痛・貧血症・胃腸病・慢性消化器病、慢性皮膚病、冷え性、なんでもこいってもんです。(笑)

JR北海道さんありがとうございました。次回、空知方面を探検してみます。

鉄ヲタの気持ちが少し分かった日です。もっと分かり合える明日へ。(^◇^)

ゲロッパ。

f:id:hankakusaizou:20170819183911j:plain

同じ部署の面々がノー天気な上長に集められ、「そういう事になったから。」と説明。

一同、ふんぞり返るものの、一名は冷静。(昨日、聞いていやがった。(笑))

f:id:hankakusaizou:20170819183920j:plain

そんな神妙な顔をしなくとも、ほんとはオメラLINEあたりで知っていたべ。(^◇^)

やっぱり、どの組織もそうでしょうが年齢構成というのはピラミッド状の構成が理想で、自分の次のアンチャンの社歴や年齢が空きすぎているというのは良くないと思うのです。なにせ共通の言語がない。

「したっけ」「ゆるくない」「あずましい」「エスカロップ」「らいぽん」「ごたっぺ」「げれっぱ」「ちょんが」「はんどん」「〇〇しささる」「谷田のきびだんご」・・・

おめら、そったらこともしらねえべ。

オッサンの心アンチャン知らず。アンチャンの心オッサン知らず。それでいんだけどね。

集団。

f:id:hankakusaizou:20170819175800j:plain

焼そばランラン 

札幌市中央区南3条西12丁目326-10 札幌ニュースカイマンション1階

鮮やかな紅ショウガの赤と青海苔の緑が映える清潔なカウンターが美味しさを物語ります。ソース焼きそば大盛+ギョニソートッピング。

f:id:hankakusaizou:20170819175835j:plain

「赤」と「緑」は補色の関係で、混ぜるとグレーになっちまうわけで、んなことあるわけないですが、「赤」の性質をもった性格の人間と「緑」の性質をもった性格の人間が集まるとなんともはっきりしない「グレー」の性質をもってしまうわけで、「個」ではいい人なんだけれど「集団」では、なんだかなぁ・・・ということです。

そんなわけで、朱に交われば赤くなる、青は藍より出でて藍より青し、色の白いは七難隠す。まあ、色に関していろんなことわざがありますが、どれもこれも言い得て妙です。

ことわざに詰め込まれた意味。焼きそばを引き立てる赤と緑。脇役トッピング後の味と食感。どちらにも叡智が詰まっています。

赤いきつねと緑のたぬき。互いがいなければヒットしないと思うのです。

それぞれが補完する関係で成立する集団が望ましいのですが、そうはならねぇのが現実です。集まっちまうと、きたねぇグレー色がほとんどです。

宿題。

f:id:hankakusaizou:20170818191526j:plain

らー麺 シャカリキ

札幌市豊平区平岸2条3丁目2−22

暖かい日でしたね。休み明けでしかも、役に立たない代打で行く客先の方に「何したらそんなにキタナク日焼けするの?」「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \、ハワイ・・・」なわけはありません。

おこちゃまたちはそろそろ、夏休みも終わりで宿題の完遂へ向けラストスパートというところでしょうか。いくつになっても宿題はあるわけで、オトナたちは、やれビヤガーデンへ何回行ったとか、歌好きはライジングサンで誰が良かったとか、墓参りだとか、無事宿題を終えたところです。

そんなわけで、夏の宿題店でした。(ご無沙汰してすみません。<(_ _)>)

f:id:hankakusaizou:20170818191621j:plain

変わらない太麺。美味しい醤油味。

f:id:hankakusaizou:20170818191442j:plain

もう夏も終わりです。

f:id:hankakusaizou:20170818191553j:plain

季節の移ろい。夏が終われば秋。日焼けした鼻の頭の皮が剥けてきやがりました。(笑)

いつも変わらない一杯。この味を守り続けていてくれることに感謝します。

(麺スクナメ、ニンニクスクナメ、チューンです。)

 

慎重。

f:id:hankakusaizou:20170817185836j:plain

ノー天気な関西人が所属する部署の面々に、「・・・今後についてミーティングを・・・、日時は・・・」と社内メール。

同じ部署のアンチャン「意味深なメールですね。なんか聞いてます?」

本当は知っている自分「さーね。なんか話あるんでないの。」

もちょこし、不安を抱かないように、適当な事由でもつけて送ってくれりゃいいのに。(笑)

 

と、思えば、本社からメール。

なるほど。

非課税にするために必要だそうです。

着々と進んでおります。

意外といいますか、何でも自分から余計なことをしゃべって、機密漏洩する上長もこの辺に関しては慎重な対応のようです。よしよし。