じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

誰がために。~賞味期限~

f:id:hankakusaizou:20180601200647j:plain

おばんです。

早いもので伊予松本紆余曲折のシニア転職から半年が過ぎました。

やりました。「就業促進定着手当」ちゅーやつをゲットできるわけで、さーて何を買おうかと思案中。

f:id:hankakusaizou:20180601200657j:plain

カレーと納豆の調和ってやつを知ります。(少しだけ麺に絡んでいる白黄色い物体が納豆のドライフーヅです。)

f:id:hankakusaizou:20180601200708j:plain

衝動買いしたまま存在を忘れていました。実は賞味期限切れ。(;'∀')

f:id:hankakusaizou:20180601200717j:plain

全く持って興味がなく、想像しえなかった正社員という未来予想図

なんと今の職場で役職付きになりましたとさ。(なんだか、今はやりの上層部の思いと選手との錯誤みたいな。(笑)

生産年齢人口の端くれ、はたまた、就労者として認められ、受け入れてくれた社長さん。事業所の皆様方に感謝します。できるだけ期待に応えてあげましょう。

(とはいえ、過労死レベルをはるかに超えたの100時間以上/月サービス残業が「根性」の名のもとに当たり前。(働き方改革のニュースを見たとき。お亡くなりになった方に素直に弔意を持ったと同時に「俺、何回、何十回・・・死んでるだべ。それなりに運がいいんだべな。」と笑ってしまいましたとさ。(-_-;))

そんな社畜と化したゆるくない毎日の連続をこれからも同じくすることは苦手です。(笑))

賞味期限を過ぎても、カレーは香り。納豆は臭い。と評される。差別あるいは偏見以外の何物でもありません。一見アンバランスな際物の類の一杯は絶妙なバランスを保ちつつ、事務所に刺激を与えます。(笑)

同じ部署にいる、自分のお子ちゃまより若く社歴が自分より少し長いアンチャンが「もう、正社員で肩書もあるんですから、言いたいこと言っても許されますよ。」と、わかったような自爆ネタを振ってくるので「そっか。したっけパワハラよろしく説教でもするか?」「いやいや、・・・。(;'∀')」(笑)可愛らしいものです。

社歴がイチバン浅くて、事業所内で一番威張っている現在。(笑)

まだまだ、サラリーマンの賞味期限を過ぎていないのかもしれません。

 

そんなわけで、このブログ閉じようかと・・・

 

生き急ぐわけじゃなくって、ゆっくりと自然体で終われればそれがいいわけで、ターミネーターサイボーグ009になりたい訳でもありません。

人生100年時代になってほしくない初老の日々雑感でございました。

つまらない呟きにお付き合いいただきありがとうございました。

自分の毎日は、誰がためにありません。身の回りの大切な方々の為です。きれいごとですみません。(^_^;)本当は、自分が一番大切です。(笑)

 

カステラ一番、電話は二番、三時のオヤツは文明堂。と昔から決まっています。

カステラみたいにフワッとして、わずかな甘みが享受できている日々が続けばいいんです。

それじゃ。

伝。

f:id:hankakusaizou:20180329203122j:plain

 

そんな感じがしました。

 

良い意味でも、悪い意味でも、生え抜きの方々ばかりですから、ほかの世界は知らない。

ましてや、蛍光灯がその命の終わりを告げるが如く、苦しそうに点滅していても無関心。(笑)

 

他にも点灯しないあまたの蛍光管。取り替えようとしても点灯しない。設備の老朽化。

「暗いより明るいほうがいいでしょ?」と聞けば、

「慣れました。」

 

いろんな企業文化があります。

 

昨日より今日、今日より明日。

 

ちょっとずつでいいので、ハタラク環境が良くなってほしいとは思わないのかな?

 

異質な文化は外からやって来ます。

 

ペリー来航とは言いませんが、ブツブチとココロの叫びで終わらせ呟くのではなく、前向きな言葉であれば、少しは声を上げてもいいんじゃね。

 

小さくまとまろうとしている集団でサラリーをいただいています。

 

マザーテレサだったっけ?『「愛」に反対語があったとしたら、それは「無関心」。』

関りを拒否?、あるいは、少なく?そんな意識が見えます。

おかげで、情報伝達あるいは意思疎通が、あまりうまく回っていない現実にも、無関心です。

まあ、いいんです。それなりに給料もらえるし・・・。

ただ、サラリーマン一年目のアンチャンに対し、自分が知りえる範囲内で「半分以上の会社がルーティンとしていることが、この組織では為されていない。」「誰しも仕事って大変なんだよ。かといって、もちょこし、こうすれば・・・結果、うれしい側面もあるんだよ。」と言ったところで、やっぱり伝わらない。(笑)

査定。

f:id:hankakusaizou:20180314223817j:plain

びっくりした!。

 

こだわりはないのですが、平社員だと思っていた。

「あら、社内的には役職ついてるの!?」

まあ、昇給もあるみたいだし、しばらく続けます。

 

しかしまあ、査定資料というのか、一次評価を所属長が本人に見せるというのも。!

Σ(・□・;)。

 

どう受け止められてもいいのですが、面談して自分の評価を見つつ、査定される立場って新鮮。(去年まではしばらく一次査定担当。(笑))「こんなシステム」ってあるんだね。(同時に上長との対話内容を記すような報告書欄がある。互いに評価し合え!みたいな。!)

「企業は人なり。」

いろんなビジネスモデルがあるんですね。

「査定」は、上長のみが知りえるブラックボックスだと思っていました。

三月。

f:id:hankakusaizou:20180301202628p:plain

三日三月三年というコトバがあります。

業務上横領、暴力沙汰もなく、三か月無事勤務。辞令降りました。

正社員。(^^)/

 

もう不利な雇用契約は解除となりました。これで、あと三年くらいは続くかな?(笑)

まあ、いいんですけど、企業の在り方、形態、イムズ、規律、色々ありますわ。すべての会社の目的なり、其処に辿り着くための手法が同じであれば、別な会社として存在する必要は無いわけです。

法人格とは、「権利、義務の主体となる主体」だそうで、いろんなビジネスモデルがあるわけで、半年以上も売れない在庫を抱え、「在庫ヤメたらどうです?」と言っても「そうはいってもなぁ・・・。」

効率化と程遠くっても、耐えうる穏やかさと資金力がある。もしくは、それに気づいていない。気づいていても、知らないふりをして、やり過ごせる環境。

ブラック企業にも真実はあり、ゆる~い現状をフツーだと受け止める真実があり、あれもこれも・・・・私は愛の水中花。

違和感を感じつつも幸運な移籍をし、イマを見れば、幸せな部分は確かに多く・・・、ただ、変化を嫌い、刺激のない毎日をフツーだと思う日常に甘んじ、生きていく人生もあることを知ります。和田アキ子は達観していたと思わざるを得ません。

今の環境に埋没しつつあり、違和感はだいぶなくなってきた感があります。それはそれでいいのかもしれません。

朱に交われば赤くなる。昔の人は良く言ったものです。

時間から時間まで。それで生計が成り立つ。のび太くんの自己啓発を目的に未来からやってきたドラえもんには許してもらえないことかもしれません。(笑)

また、新たな幕が開いたと思った方が良いと謙虚になろうとする努力が必要なようです。

あと三か月無事に勤務して、残りの失業保険ゲットします。

それじゃ、また。

お年玉。

f:id:hankakusaizou:20180106170903j:plain

公僕の皆様、粛々と事務手続きを進めていただきありがとうございます。

就業促進手当(再就職手当)ゲット!

一番のありがとうは、雇用してくれた今の会社の社長さんです。「どんな仕事したいの?」「やりたくない仕事は?」等と聞かれ、旧知だからだと思ってざっくばらんに話したら正社員採用決定だもの。

世の中何がどこでどうなるものかわかりゃしません。

そんなわけで、再就職手当が入金したら・・・

・若い頃を思い出して、バイク(自動二輪)ってのもいい

・クルマのシートをレカロに変えるのもいい

ロードバイクをフルカーボンにするのもいい

年末の宝くじは当たらずとも、夢多きお年玉です。

あと5か月まじめにやって就業促進手当ってやつもゲットしてやるぜ。

何十年も、雇用保険も税金も払ってきたんだから、取り返してやる。(笑)