読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

へなちょこ写真部

サクラサク。

モエレ沼公園 札幌市東区モエレ沼公園1-1サポーターでピチッと締め上げれば膝の痛みも少なくなるというもので、足の裏にマメができたものの5/5のマラソン大会出走できそうな気がしてきました。あとは、脚のダメージが明日どれくらい残るかで決めます。(当た…

雲海。

星野リゾート トマム 雲海テラス 勇払郡 占冠村中トマム「雲海発生確率40%」という、発生するのかしないのか、どっちともとれる予報。漆黒の闇を走り、途中のガスや小雨に希望を膨らませたどり着けば長蛇の列。見上げれば目的地を朝日が照らし始め、「こっ…

大江戸捜査網 おまけ

少し写真がありました。月。ヘリポートの上。テロ。ムロイさ〜ん。あれが二重橋。アイム・総理。昭和ですな。You Tube にいるじゃない。義務教育を受けました。大政奉還。 無血開城。凄いな。他国の政権じゃ、後ろ盾となる国家の利権が命を奪っている。 江戸…

綺麗。

そのまんま道東 其の2幣舞橋 釧路市推古天皇は「日出づる処の天子、書を日沈する処の天子に致す。恙無きや。」というくらいで、古今東西、日が昇れば沈むわけで、敬愛するバカボンパパは逆説的肯定をするものだから「これでいいのだ」というロジックが脳内…

未来。

MOERE SUMMER FESTIVAL 2013いつもの遊び場のサマー・ファスティボーの興奮冷めやらぬ後のホットシェフ祭り。中食をあなどるなかれ、柔らかく揚がったカツ。芳醇でスパイシーなカレールー。十分成立しているカツカレー。先日のたまゆ…

モエレ百景。

モエレ沼公園 札幌市東区モエレ沼公園1-1いい天気だわ。 脚が痛いのでちょいとだけ走ってやめマスタ。初夏のモエレ沼公園へどうぞ。

ゲージツ。

アルテピアッツァ美唄 美唄市落合町栄町たまに一眼持ってぷらっぷら。一枚だけ、スマホの写真。スマホのカメラって優秀ですね。とはいっても一眼の被写界深度と明るさはいいなぁ(=⌒▽⌒=)まだまだ造成するみたい。 ラーメン丼に漂うチャーシューのように、し…

イロイロ。

たまに写真部。今は「特命戦隊ゴーバスターズ」というヒーローもののようです。ブルーバスターレッドバスターイエローバスタービートバスターエスケイプヒーローものをモエレ沼公園の秋の色に例えるとこんな感じだと思うのです。ビフォーアフター緑萌えるサ…

エンタ。

モエレサマーフェスティバル 札幌市東区モエレ沼公園1-1たまにカメラとも遊んであげないといけないので、花火でもとってみようかと、チャレンジしてみるのです。 花火の前の夕焼け。 いっしょー。連写だからそこそこ見られるけれど・・・やっぱり、一番上の…