じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ノンジャンル

ご無沙汰。

ぽんぽこたぬきのかくれ家 札幌市白石区東札幌五条6-1-17 ダイアナ白石ビル 1Fあんまり写真が良くないんだけれど、蓋を外せば撥ねる活エビ。ゴロンと大トロの刺身。ゴージャス。旨かったなぁ。この寒いのに、内地からわざわざフェリーで・・・ ちなみに、…

得意技。

味処てっ平 苫小牧市音羽町1-17-5なかなかうまく行かないことも多いモノで、歯がゆい感がありますが、そんなことは忘れて昼飯です。なまら旨いんでないの。 さくっとフワッと、トンカツ。 かと思えば、世の中には知っていることと知らないことがあり、良かれ…

阿吽。

天勝 室蘭市中央町2丁目3-16引き戸を開け、支払いをしてもらって渡された「レッドカード」を嬉しそうに手にする内地の人です。もちろん前客の真似して「天丼!」と元気に支払いを済ませることこそ作法です。どうやら、安上がりな接待のようで、やれ熊のデカ…

まいった。

どさん子 角山店 江別市角山455 「恋する女は綺麗さ」という名言は郷ひろみ氏のモノですが、「ハタラクオトコは良く食べる」もので、ラーメンと半チャーハン。ラーメンとギョーザとおにぎり。ラーメンと半チャーハンとギョーザ。といったセットもので盛り上…

ミット。

カツ丼なにがなんだかわかりませんが、みっともないおじさんにはなりたくないものです。若いあんちゃんに「休み明けの予定はこうなっているんだ。」「その時間通りに合わせて動けとはどういうことだ。」「そんな、他人の都合に合わせていたらこっちが・・・…

流。

天勝 室蘭市中央町2丁目3-16 明治維新以降、日本は軽工業から重化学工業への転換を図り、高度経済成長は「重厚長大」を必要としたわけで、「軽薄短小」を経たのち、今や「0」と「1」でしか物を考えないデジタル時代になってしまった今、人というのは合理性…

悩。

かつてん 江別店 江別市緑町西1-120-1 悩むこともあります。なかなか、オーダーが決まりません。「昼ですね。どこがいいですか。」「いいよ、まかせるよ。」の一言が、蕎麦からも、ラーメンからも(本当は蕎麦メニューありますが、隣で食べているのを見たらト…

蘇。

満腹亭かあちゃん 江別市角山441-1 麺モノや甘いモノ以外も食います。 本当は蕎麦狙いでこの敷地に足を踏み入れたのです。が、休業ちう。(T▽T;)気を取り直して野菜炒め定食。しかしまあ、栄枯盛衰は世の習い。現役時代というのか、以前は強大なパワーを持…

観。

カウベル (ステーキレストラン) 白老郡白老町石山112-14 時の移ろいは早いもので、日本人は働くのが美徳であったはずです。「24時間戦えますか。」などとしつこいくらい繰り返されたわけですが(もちろん戦えない)、いまじゃそんなこと言ったら、いろんな…

覚悟。

牛の里 白老郡白老町栄町1-6-13 いついかなる時も覚悟ってやつを試されるものです。 世の中では答えの出ない議論の繰り返しをしているわけです。互いの持論は次元が違うところで言葉を戦わせているんだら・・・困ったものです。多様化した価値観。危険と安全…

エナジー。

おおきな木 白老郡白老町東町1-1-5 どんなシーンにも定番というものがあり、トレンディードラマには、すぐそばにいるのにすれ違う恋人たち。(今じゃケータイを無くしたという前提でもなければ成立しない(笑))黄門様の由美かおるの入浴シーン。オトコオンナ…

控。

とんでんとんでんへ行けば「とんでん」でしょ。嫁に世話になりながら、余計なことを言ってしまう義父の息抜き。(笑) 禁酒。(手土産にもらった梅酒は隠されたそうです。) 牛乳は、低脂肪乳。 朝は一杯の野菜ジュース。 魚卵禁止。 薄味で塩分控えめ。 動物…

シンプル。

特製やみつきチャーハン セブンイレブンシンプルにこれが「チャーハン」だと言わんばかりのちょいと濃いめに味付けされたチャーハンでした。シンプルでないのは、夕刻の打ち合わせと称したプチ会議。他の部署主催。資料を見て唖然。この縦横のマスにどれほど…

真摯。

海鮮ビアホール汽笛 室蘭市港南町1-1-1 流石にビールを飲むわけにいかないのです。(_ _。) 室蘭には名物の大王様の「カレーラーメン」「室蘭焼き鳥」や「ポークチャップ」があるわけで、オトナの諸般の事情ってやつで、通りすがりです。古今東西というほどで…

フォーチュン。

回転寿し トリトン 伏古店 札幌市東区伏古8条2丁目ラーメンばかり食べてるのかって?んなこたぁないわけで、吹雪だろうと何だろうと、止められない今の気持ち。いやはや食いたかった。旨かった。家族で年に数度の回るお寿司屋さん。ささやかなシ・ア・ワ・セ…

ブラック。

豚丼の鶴橋 帯広市柏林台東4-1 山積みとなった白い雪が幾多の労力と汗、化石燃料を動力とした移動集積、はたまた欲望のなせるものかはさておいて、積雪ゼロ地帯です。(笑)トカチネイティブの主食の一つです。忘れたくても忘れられない豚丼。しばらくぶり。サ…

鮨。

柿崎商店 海鮮工房 余市郡余市町黒川町7-25 柿崎商店 2Fどうもこの辺の方々は見栄っ張りが多いようで、降りやまぬ雪に「すごいっすね。」と問えばポーカーフェイスを装い「まあいつもこんなもんだべさ。」と答えるのが礼儀なようです。傍らの昔の娘さんは…

選択。

野菜炒め定食特にどうってことはありません。 野菜炒めが食いたかっただけです。人生はあらゆる場面が選択の連続。選択肢の多さが豊かさに通じるものです。じゃ、そういうことで。 (;^ω^A

パスタじゃないのよ。

オー・ド・ビー 苫小牧市大町1丁目4−15 ルサールビル2F 遠征して新年の訪れを寿ぐ習慣に参加することもあります。ずらりと並んだ竹鶴やら高級なお酒の数々程よい暗さの店内。カラオケなんていらない。オトナの空間ってやつでしょ。他人のボトルというも…

歩こう。

まぐろ屋 札幌市中央区南八条西11-3-9 ツインズ南8条6番館ホッカイドーの周りにたくさん泳いでいるのはきっと酒鮭であるはずで、したから毎朝のように目の前の食卓に載るのは自明の理で、たまには、「南の海を中心に泳いでいらっしゃるであろうマグロと向…

姿。

居酒屋三四郎 北見市北5条西4丁目 そこに困った人がいるなら、頬をちぎって差し上げるほどのお人よしではありませんが、同い年の先輩社員が助けを求めるなら、それはそれ、はるばるとオホーツク。この辺の海にはいろんな魚介類が泳いでいるようで、笑顔の…

三段活用。

小がね 汐見店 室蘭市東町4-1-12「そば食いたいっすね。」「んじゃ、蕎麦屋でカツ丼なんかどう?」見事うっちゃるあたりが霧島の真骨頂で、この技は足腰の強さがなければできないのですが、地方遠征、おまけになれないシゴトの休日出勤で腰を押さえつつのコ…

縁。

すしざんまい すすきの店 札幌市中央区南四条西3-9 北星ビル 1Fやるせない忘年会です。明日が、朝7時出発のクレーム特攻隊員でなければ深酒必須の一日で締めはラーメンのはずでした。(笑)。今でも忘れない。 たまたま電話を受け、つないだ仕事がまとまっ…

不思議。

いくら丼「おう!昼飯食わないで待ってるから。早く来いや。」と、とある御仁のお言葉をいただき向かう街です。 この街にはたくさんの人が集まる漁港があっていいですね。などとお上手を言いながら、デラックスに「イクラ丼にするべ。な、いいべ。」「あ、ハ…

コツ。

いくら丼世の中には落とし穴があるものです。んなぁこたぁ、あるわけないべという事象の後始末に駆り出されるというのか、あのおっさん方ならちょいと・・・、当たりました。何でも経験がモノをいうもので、ずっとエライまんまの方たちは些細な作業でさえ満…

愛。

なると 本店 小樽市稲穂3-16-13 此処で昼にするか否か問えば、うろ覚えのコトバで「あの鶏肉のなってったっけ・・・」「『なると』っすか?」「そう『なると』にしよう。」そうなると、上意下達は世の習い。直訴は天下の御法度、打首獄門。いつもイラつく指…

旬。

きはら 札幌市北区北15条西4-1-1 シングルステージ北大前小匙があったのは今は昔。けっこう好きだったんだけれどなぁ。天ぷら屋さんになっちまいました。場所が場所だけに、静寂な中にTVの音声が響きアカデミックな面持ちの面々がいらっしゃるお店。ワンコイ…

躍起。

小がね そば店 東町店 室蘭市東町2-26-16 このノー天気さはどこから来たのか。知っていますトーホクです。 「この街じゃあまり旨いもんにあたったことないな・・・。」 「したっけ、あんたビーサンみたいなイブリにあるカツ丼食ったことないべさ。」 またも…

たまには。

レストラン 味禄 札幌市東区東苗穂12条2丁目7-32 ジューっと来るカレーの香り。流石にあの情け容赦ない「カツカレースパ」は遥か彼方の思い出に変わっていないので、危険回避で「カレースパ」。(笑)和洋中何でもアリだけれど、キホン街の洋食屋さんなんだべ…

忍。

そのまんま道東 其の4ぶた丼のとん田 道帯広市東六条南16-3 旅の締めです。恩は少しだけ礼で報いようと、霧の街夕日の街の市場で買った甘口タラコを持って、トカチネイティヴに聞いたところ、「あー一回は食べたほうがいいかもしれないね。」と背中を押され…

辛抱。

そのまんま道東 其の1南蛮酊 釧路郡釧路町遠矢1-39 世の中にはそら恐ろしい食べ物があります。並みで頼めば垂直方向に13センチメートルくらいに盛りつけられたザンギ。いわんや、小食な動物なら4人前。フードファイターなら、おやつ代わり。くらいの量で…

慢心。

ファイヤーバーグ 新道店 札幌市東区北30条東20丁目3-13 もはや戦後ではなかったのですが、初めて見た海の浜辺にはトーチカというコンクリートの塊があって・・・冷凍のマルシンハンバーグってーのがあって、衝撃を受けたんだ・・・などと言おうものなら年齢…

キリギリス。

流れ流れて怪しげな空間の暖簾をテキトーに潜るのもあずましからずや。と思ったが運のつきで、 「なにあるの?」 「ジンギスカン定食か日替わり定食。」ひとりジンギスカンも寂しいので、日替わり定食です。今朝は目玉焼きを食いました。母さんがやおら調理…

くるくる。

トリトン伏古店 札幌市東区伏古8条2−7−22 たくさんが欲しいわけでもなくて、年にほんの数回クルクル回るお寿司が食べられれば、それで幸せです。旨いな。なまら旨いな。 ボタンエビ。炙りトロサーモン。中トロ。スルメイカ。ウニ。アワビ。生ホタテ。・…

自慢。

なか卯の衣笠丼だれの発明か、誰がネーミングしたのか知りませんが。 「衣笠丼」あの人凄かったなあ。 娯楽のない時代、「巨人 大鵬 卵焼き」。 ゴリラ鉄人キヌガサ。投げる方も打つ方もプロ野球は技術が向上しているのは間違いないわけで、紳士然としている…

オドロキ。

クサカリツボダイ(スズキ目スズキ亜目カワビシャ科)なんてことのない日常なのですが、オドロキもあります。知らないことは覚えればいいのです。知ったかぶりはイケナイので、問いかけに対するあいまいな回答に「わからなかったらわからないと言え。」と、声…

世の常。

積丹ソーラン味覚祭り義父が元気な頃は、朝も昼もセルフでおかわりし放題。(もちろん密漁じゃありません)ご飯が見えないほどのウニを乗っけて食っていたことがいい思い出です。縁起物ですから朝9時からチョッコシだけウニ。種属科目構門界といった分類は…

寂しい。

ねぎ塩カルビ弁当時間がないということで、その辺にある便利なお店で、長く愛してやまない定番メニューです。定番は定番になりうるだけの値打ちがありまして、アブラギッシュはたまた魚薫る店内でどんぶりと対峙するのも良さげですが、さわやかな青空のもと…

付和雷同。

そば処仙寿庵 札幌市白石区北郷3条9丁目1−30 今日は今日とて昼飯の時間で、麺モノはお休みにしてカツ重です。香り立つ湯気がきれいに撮れました。 もちろんここの蕎麦もすきなのですが、甘ショッパイタレをふんわり包む卵の食感が何とも言えなくて好き…

王冠。

BENTOSS 菊水元町店 札幌市白石区菊水元町6条1丁目1−1アベノミクスでもなんでもいいのですが、目の前にある現実は「ゆるくない」わけで、サービス出勤です。(もっと働いている人ごめんちゃい)日本標準時の昼を迎え、サービスじゃない出勤の輩から出て…

宴。

すしざんまい すすきの店 北海道札幌市中央区南4条西3-9 北星ビル1F「よーっ!」と一本締めもいいのですが、締めはラーメンでしょと言っているのに賛同が得られない日もあります。そんなわけで、代替案は目に入ったマグロが売りのこのお店。鮨に魂を売って…

無知。

ahref="http://stat.ameba.jp/user_images/20130312/21/hankakusaizou/1f/7b/j/o0480039712454770293.jpg"ニューなると 花園店 小樽市花園1-10-10 「やっぱ半身揚げでなくて、ザンギでしょ。」後志ネイティブが言います。(ホントかよ!?)この歳になりゃ、…

ウンウン。

オビヒロインデアンカレーDOUNUT LABO平和園の焼き肉。鶴橋の豚丼。あじ福の中華ちらし。ちょっと離れて十勝川温泉・・・残念。忙しい週末はささやかな思い出と腰痛を持ち帰った昨日なのでした。おみやはどれも旨かったからいいか。また行けばいい。ウンウン…

謎。

小がね 双葉店 苫小牧市双葉町3-1-6 ほとんど蕎麦を食べたことのない蕎麦屋さんです。(笑)値上がりしてるね。かつ丼、天丼4ケタ。なわけで「ミニかつ丼セット」これで十分じゃないですか。 ビジュアル的には通常のスニーカー片方の足跡ほどのものと比べて、…

猫魂。

かつてん 北14条光星店 札幌市東区北14条東7-1-21 昨日に引き続いて、ほぼワンコインランチです。だからどうしたとか余計な詮索は無粋ってもので兎に角ワンコインだったかつ丼です。お店に入れば「いらっしゃいニャせぇ〜。おひとり様ですか。カウンター席…

不思議。

とんかつカウンターの向こうとこちらでやるせない空気が流れます。父さん、女性のバストアップ法に興味があるようですが・・・ カラシは・・・あった。弁当に入っている小さなビニール。お好きなだけどうぞってことだな。ソースは、う〜ん。成分が沈降してい…

名物。

炉ばた岩久 高松市古場町13-12珍しく内地に遠征です。此の地には縁もユカリちゃんという女性との交際関係もないので、強そうな名前の通りを歩けば、ライオン通り(笑)客引きの黒服、キャッチのセクシーねいちゃん。話しかけられるのは、此の地でも得意技と化…

愚問。

吉野家マシマシの雪の毎日ですが、如何お過ごしと聞かれたところで愚問なわけで、ツユダクが割増無しというのも愚問です。愚問ばかりを繰り返し真実を伝えようと語ったところで、理解されない時代は続くものです。 それでもいいから、続けることが大事なので…

勇気があれば。

ノンシャラン 室蘭市築地町89-40無頓着でのんきなさま。なげやりなさま。という店名には賛同できるので、このエリアを徘徊したことのあるオッサンの「なんまらうまいんだから!」情報で思いドアを開けメニューを見れば、ほとんど4ケタ!ハンバーグステーキ11…

仲間。

回転寿し和楽 本店 札幌市東区北42条東1丁目2-24今年もあと26時間くらいになりましたね。昨日のいやいや、加えて先月のリベンジ。そうですくるくる回るお寿司屋さん。 本日のベストバウト。ヒラメ。こらうまいわ。何とも言えないさわやかな甘み、うまみと…