読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

タフ。

よし乃 環状店 旭川市永山9条5丁目3-18 昭和って時代のノスタルジーがモチーフになる連ドラにハマってきちまいました。 もちろん、主人公とリアルタイムに時を過ごしてきたわけではありませんが、出自が僻地で家はこの先に一軒。電気はあり、水道なし。グリ…

無頓着。

ラーメン ノー天気な関西人が蕎麦を食いたいってんで、オススメの蕎麦屋の店頭からはみ出したアンチャン2名。どうやら満席のようで、食い物に無頓着でせっかちな氏は「いいよいいよこっちで。」 人でもお店でもキャパシティってもんがあります。頑張っている…

泡沫。

なかよしラーメン 中島店 室蘭市中島町2-27-6 いずこも取り巻く環境は、労働者不足、需要の変化、産業構造の変化に苛まれています。徒然草を書き留めた吉田兼好は天才なのかもしれません。そんな泡沫の末の企業活動において、資本家は本業はソコソコに新たな…

総合力。

福助 苫小牧市日新町1丁目5−2 昼は昼とて、夕刻は夕刻とて、野球が気になってしょうがない日でした。そんなわけで、郷土愛というのは染み込んでいるもので、こういう場面では応援しても批判されないわけです。 ところが、平時に「日本に生まれてまあまあ…

佐斯国。~ラーメン編その2~

偕楽 鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 ラーメンってやつは何処へ行っても温かく迎えてくれるものです。 蕎麦屋さんが拵えてくれるような醤油味の汁。クチュっとした少し柔らかめの麺。チャーシュー、ホウレンソウ、メンマ、ネギ。これで十分です。 ◯✕スープと△❏スープ…

佐斯国。~ラーメン編その1~

杉田家 横浜市磯子区新杉田町3-5 メモリアルな一杯となりました。 「家」系というものは、かくも小宇宙が広がり、芯はしっかりとしつつも貴方好みにチューンしても良い存在だとは知りませんでした。 井の中の蛙「家ラー」を少し知るわけで。 現場へお急ぎの…

定義。

らーめん ひじり 滝川市江部乙町東12-13-7 旭川で食べた二杯のラーメンの余韻に浸りほぼ西南西に向かえば、次なるターゲットは中休み。あと5分早く着けば・・・ 気を取り直して旅は続くのでした。低加水縮れ麺。具材はネギ・メンマ・チャーシュー。ほんのり…

達観。

蜂屋 旭川本店 旭川市三条通15丁目左8 旭川ラーメンの定義が何たるのかは専門家に任せるかググってみればおぼろげに見えるものです。何年ぶりかわかりませんが”蜂屋”さんです。「外で焼肉をやった後の焦げた網の香りと似ている。」といったら失礼ですが焦が…

時代。

ラーメンふるき 旭川市緑が丘三条1-1-43 ざっくりと東北東に向かえば、先日、「旭川雪どう?」と聞いた際「雪の量は変わんないと思うんですが、溶けないんですよ。」なるほど。ネイティブはうまい事を言うもので、当然ご自慢の旨いものもあります。 ”ふるき”…

礼節。

渡辺製麺 ひらこ屋 煮干し中華そば:ローソン限定 人は何故に抗いたい存在なものか不思議に思うことしきりです。カツ丼が看板メニューのお店に入り、無知なもので"おやおやカレーも出してるの?"と思い、ちょいと外してカツカレーを食せば、カツ丼屋はカツ丼…

具体的。

元祖鶴つる亭 伊達市旭町7-9 この界隈に昔あって今はないものな~んだ?なんて漠然と聞かれたところでわかるわけはあろうはずもなく、いきなりの答えは「木彫りのクマ」を筆頭にした木工芸だそうです。せっかくの技術者も昭和から平成になるころから減り始め…

標準。

味のむろ市室蘭市輪西町1丁目22−5 きっとこの辺も賑わいがあったんだろうと思います。過去形にしてしまって失礼しました。昭和の看板娘たちが小気味よく動くいい感じのカウンターです。ネギが盛られたガラスボウルを差し出されたのは初めてです。 そり…

泡。

函館らーめんかもめ函館市若松町8−8 ホテルニューオーテ 1F 其処にあるから行くんですが、何もカニを盛らなくてもいいかもしれません。 縁起物ですから。アウェイだろうとなんだろうと、そのトキその空気感の中で味わう勇気こそニッポン男児です。 ネイテ…

迷い。

ラーメン山岡家 苫小牧糸井店苫小牧市 糸井69−5 この青空の向こうは風雪に見舞われていたようですね。吹くないっても風は吹く。降るないっても雪は降る。すべては自然の意思の赴くままに左右されるというものです。 自分の自然な意思は山ちゃん! 思い通りに…

定位置。

某所。 老いはどうしようもないもので、メガネを新調しようかと思えば、おーっと!今度は内地に転勤だそうで、ケンミンショーのようです。 多くのサラリーマンは、年に二度ビクビクっとする機会がある方もいるでしょう。他人事ではないのですが、人に定位置…

実直。

たるまい軒苫小牧市明野新町5-1-27 国会議事堂やお江戸の会議じゃ、互いのパフォーマンスなんだろう相も変わらぬ、かみ合わない押し問答のようです。だからどうしたということでもなく、穏やかな心持でいたいものです。 「だって、間違っているんです。」\(…

焦る。

らーめん 喜一郎 新冠郡新冠町字東町13−33 札幌ドームの野球観戦。合間合間に映し出される若くてかわいらしいお嬢さんを見て、「なんで若くてかわいい子ばかり映すのさ。」とぼやく(自称)昔のかわいいお嬢さんが抗ったところでどうしようもないんです。カ…

一流。

味の一龍苫小牧市しらかば町3-31-19 開道マンションC 1F 水着だったのに、ピンと襟をおったてた洋服のイメージになっちまった蓮舫ちゃんが総理大臣に噛みつき、見るたび顔色が白くなる女性がココロ穏やか風にリーダーシップを発揮しようとする様は、能あ…

一息。

ラーメンのみすゞ 帯広市西二条南8-20チラ見する広い大地は未だ水に浸かった畑の風景がところどころ。河川敷のパークゴルフ場は、芝生が剥がれいたるところが茶色い池。災害お見舞い申し上げる次第です。顔見知りかわかりませんが、レジ前に立つ母さんは会計…

相棒。

しらかば茶屋 美唄市茶志内3区エネルギー政策の転換のあおりを受けて43年前に閉山。 ちょいと足を延ばして歴史探訪すれば、すんげぇ山奥の三菱美唄炭鉱のあった常盤地区って中学校もあったらしいです。数千人の人口があったと思います。民家はゼロ。 今じゃ…

アナログ。

丸長 そば店 留萌市栄町1-4-25割れた看板はやんちゃな酔っぱらいの前蹴りのおかげでしょうか。 少女はオトナになり、「サー!」と叫べど悔しいこともあるでしょう。まだ途中とはいえニッポンは頑張っているわけで、スーパーモンキーズのボスザルの歌声やちょ…

海原。

壱弐壱弐 増毛郡増毛町畠中町5北海道の人はみんなスキーが上手で、スケートが上手で・・・ということはありません。もちろん泳ぎもできない人もいます。そんなわけで、見るだけの夏のベた凪の海はいいもんです。しばらくぶりにこのエリアに来たからには探検…

空白。

清洋軒 室蘭市舟見町1丁目6-4旅行中でしょうか「妥協しなくてよかったね。」と彼氏に話しかけるかわいらしいオネイチャンに、「じゃこれから函館行って、夜景でも見て・・・一杯・・・」と現実的な提言を耳にすると生真面目な計画性を持った日本人の片りんを…

かど。

羅阿麺館 苫小牧市有明町2-7-1 とりあえず選挙が終わり、にわか政治評論家が聞いた事がある持論を展開するのかと思えば、今度は一都一道二府四十三県の一番人口の多いところの首長に、「元」行政を司った方や、何度も美しい女性を奥様にしていらっしゃるタレ…

息。

更科食堂 三笠市幾春別町1-174 歴史に疎い自分でも、国のエネルギー政策の転換がこの街の疲弊を招いたことはいわずもがなであろうことはわかっちゃったりします。 石炭を掘っていたり、恐竜の化石が出てきた頃は、町中が楽しくて活況を呈していたんだろうと…

待つわ。

ラーメンふるき 旭川市緑が丘三条1-1-43 店内でなんまら美味しいラーメンを食していると、「そうですね今日は大変込み合っておりまして一時間半から二時間程お待ちいただく・・・」ディズニーランドの人気アトラクションの如き待ち時間です。脳裏に刻まれた…

脇。

ラーメン山岡家 野幌店 江別市野幌町48-5 何でも法則と言いますか定説があるもので、酔っぱらいの父さんが「人生には何でも三回チャンスがあって、金・オンナ・・・みんなチャンスに気づかないんだな。」とか、結婚式じゃ昭和の頃から緊張感たっぷりの挨拶で…

事情。

味の銀平 駅前店 江別市大麻中町26-9 ラルズストア内隣町まで来て日用品やら雑貨品、食料品が欲しかったわけでもないのです。ラーメンが欲しかっただけです。 わかっちゃいるけどいろんな駆け引きがあるもので、後ろで観察していると、予算の分捕り合戦。少…

現実。

麺処 みどり亭 苫小牧市拓勇西町7-7-20 昔から「風が吹けば桶屋が儲かるの」と云われていますが、桶屋さんというのも細分化された家内制手工業の時代でもないですから、見たことがありません。最近は「ケロリン」と書いた風呂桶も珍しいご時世です。そんなわ…

所作。

老麺やはた 白糠郡白糠町東一条南1-1-41 法治国家には、国体を成すための憲法があり、それを補完する政令、告示なんかがあったりして縛られつつも、かくあるべきと信用し大切にすべきルールがあったりします。 近頃は、隣にきれいなオネーチャンを見たらあの…

刺激。

らーめん潤 札幌ラーメンショー2016いやはや、うまくいかない日々です。まあ、そんなこともありますから、イベントに誘われてみることにしましょうか。ガツンと煮干しラー。ヾ(@°▽°@)ノコリがひどいからといって力いっぱい伸ばす無理なストレッチが良くない…

流転。

おとん食堂 栗沢本店 岩見沢市栗沢町北幸穂81-44年ほどの間に気候変動はあったところで、積算温度はそう変りないはずで、同じ風景が繰り返すはずです。ちょいと高台に位置する外向きのカウンターからは、見事な田園風景がそこにはあるはず。変わっちまった。…

嗜み。

札幌ラーメンショー2016 @中華そば ひらこ屋我が世の春を謳歌しているかのように咲き誇るライラックの綺麗な事。ススキノあたりできれいなオネイサンを見れば「おきれいな方ですね。博多人形のようです。」と言ってあげるのもオトナの嗜みというもので、決…

俯瞰。

鉄平 室蘭市輪西町2-5-1 ぷらっとてついち内今度は空港建設でデータ偽装。ごめんなさいとトップが謝罪。クルマの世界じゃ燃費不正でトップが謝罪。(どうやらこの会社でエンジンを設計しているのは、日本の最高学府の最高峰の出身の方たちが多いらしく、自動…

鼠色。

ブログネタ:夏に向けて何か計画たててる? 参加中蕎麦処 伊佐美屋 小樽市花園4丁目7番2号大体の人の行いは時と場合によるのでしょうが、どちらかというと「白」に近いか「黒」に近いかはさておいて、「鼠色」なんだろうと思います。組織は内部統制だ何やら…

秘訣。

表があれば裏がある。組織が小さい時は、見るべき方向はまとまりを示すものだろうと思うのですが、組織の肥大化はその維持にばかり奔走し、「けっこう大変なんだよね。転勤の餞別の額が・・・」などと人間関係を保つことがシゴトになってしまったりする方も…

伝。

らーめん縄文 苫小牧市新開町4-1-1 知らないことは知らないわけで、「これでいいのだ。」と思えない方の報告書というのかリストは見ずらいもので、それに基づいた打ち合わせというのも苦痛以外の何物でもないんです。 よく言われる話ですが、家庭訪問のとき…

翻弄。

*お読みになる前に。 ンダヨ!愚痴ばっかりじゃねえか\(*`∧´)/とコメントしたくなる内容が含まれておりますので、心ある方はお読みにならないほうが、貴殿の精神衛生上よろしいかと思っちゃったりします。(^〜^)シマウマがゴルフ場を闊歩し哀しい結末…

王。

味の大王 室蘭本店 室蘭市中央町2-9-3 大儀としては民主主義が善ということで、本当は資本主義に基づいた富の取得と消費地への欲求が大航海時代へと導いたものだと思います。そんなこんなで、赤と青と白を取り入れた国旗を掲げ、緯度、経度で区切られた国境…

根性。

つむぎ 札幌ラーメンフェスティバルつどーむ 札幌市東区栄町885−1 遊びほーけていた先週。社会復帰してみれば好むと好まざると、試練の道、いやいや、棘の道が待ち受けていたわけで、しまいに「根性論」を展開されると、「今は平成の時代だよん。運動会…

心得。

味の一平 千歳市北斗3-1-16 春節とやらで、トレンドは爆買いから「体験型・・・」というものらしく、いずれにせよこの国の経済活動において、近い将来いつ裏切られるかわかりもしない異邦人に委ねるのもつらいところがあります。やって来るのはガイジンさん…

おかげまいり 〜ラーメン〜

味仙 中部国際空港店 常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル 4F初めての台湾ラーメン。乏しい知見の中では「担々麺みたいなもんだろうな。」的、穏やかな気持ちで待っていましたが、一口啜ればいやはや・・・、やられました。!(´Д`;)汗だ…

必至。

つるつる屋 登別市若草町2-22-6 山岡家さんに行けば、漂うトンコツ臭。このお店の前にはもちろんカレー臭。フードの下に白いご飯を持っていけば、それがおかずになりそうな感じです。 こうでなくっちゃいけないものがあるもんです。地元の人に愛される。ウェ…

ドリル。

らーめん信玄 花川本店 石狩市花川南一条1-5 ライフブラッド花川I LOVE ISHIKARI! なアンチャンは、マイホームを持ちたいという願いと、札幌地下鉄の延長という壮大な野望を持っているようです。夢は夢として、「儚」という文字の偏と旁は「人」+「夢」な…

階段。

なかよし 入江店 室蘭市海岸町1-58 うまくいかね。┐( ̄ヘ ̄)┌おいしいそうな醤油の香りに誘われ老朽化した外部階段を登り、たどり着いたのはチャーシューを煮込む鍋の前のカウンター席。しょうゆの香りをおかずに醤油ラーメン。幸福です。 ほんのひと時ラー…

未来。

厚真園 勇払郡厚真町錦町7-3 どこの町も少子高齢化問題を抱え、がんばったところでこの地域において出口は見いだせないわけです。そりゃそうです。町や村の集合体のこの国の現状とあり方を問うたところで明快な答えを出せる政治家も学者もいないんですから。…

道程。

味の一平 千歳市北斗3-1-16 62年ぶりの大雪に何かが起きたってしかたないわけで、終始、高速道路は通行止め。しかして、昼時は道程半ばほど遠く・・・、この交差点で止まったからには時間稼ぎと幸せになるためにラーメンでしょう。迷いや厭世観に苛まれたよ…

舌。

ファミリーレストラン若鶴 室蘭市絵鞆町1-12-17 ”ファミリーレストラン”と名打つだけあってドラえもんの四次元ポケット的メニュー構成です。あの元気な父さんの声の後ろにある冷蔵庫の中を見てみたい気がする。 ホールは?といえばフライング気味に入店し、…

見込み。

じぇんとる麺 中島店 室蘭市中島町1丁目14-10 土地勘のないアンチャンにハンドルを握らせれば、「いや〜、昼ですね。(≡^∇^≡)」「じゃ、カレーラーでも?」「初めてなんっすよ。」Σ(・ω・ノ)ノ! "北海道 第四の味" も、道北出身のこのオトコには無縁のようだった…

メビウス。

幸楽苑 東苗穂店 札幌市東区東苗穂一条2丁目3番25号街は生きているというのか、栄枯盛衰で、この一角には至る方面へ向かうバス停を擁し「そうご電器」「とんでん」があったりして、それでもどっこい「ロッテリア」が根を張る角地だったわけです。それから比…