読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

流布。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 手稲区富丘3条2丁目10ブラキストン線を越え北緯43°のこの地にも桜が咲く季節となりました。霰が降ろうとお花見に洒落込んでみる北の国のたくましさには頭が下がるってもんです。m(_ _ )mそうはいっても、春は春ですから…

矛盾。

俺の餃子房 札幌市手稲区前田6条15-5-8 人の作った組織というものは曖昧なもので、まあ人そのものが曖昧で矛盾を内包した存在なんだから、この場合はこの数字、でもってその場合はこの数字。整合性を見出せと言われても、どんな根拠でその数字を持ってくるの…

概念。

ブログネタ:好きなコンビニ 参加中竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 あたたかくなりましたね。優柔不断な性格であることも十分自覚しております。とはいえ、其処は其れ、この辺に来たら青空の下でコンビニ弁当とはいかず、グツグツと…

香。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 年末のご挨拶。 この街も出水区域と指定されている東から、手稲山をいただく西へ移動すれば、夏は夏で気温は上昇するし、冬は冬で雪が多いんですね。 そんなわけで、1時間かけて・・・是じゃ千歳遠征…

組み合わせ。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 ご無沙汰しちゃっておりました。いわずもがなの伊勢海老ラーメン。 藻岩山スキー場から手稲へ移動して温まることにしました。完汁。(笑)グツグツのつけ麺もいいんですが、どちらかというと丼に入った…

這う這うの体。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 写真がボケていても気にしない。 一つ覚えて二つ忘れるくらいの年ごろの備忘録ですから。アスリートの方には、どうってこともないサッポロ⇔オタル自転車ツーリングなんでしょうが、オッサンの自転車ビ…

適応。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 「いやはや、不景気でねぇ・・・。」と言えば「そんな話聞きたくない。」と諌められるカウンターの向こうとこっちです。(笑) そんな時もココロの安寧を与えてくれる旨い一杯を出しているお店が、あ…

満足。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 思い悩んでもしょうがない。高速道路にのっちまったら、新川まで料金は同じ。千歳から手稲へGO!今度は、「うに」のようです。凄いな。カミさんの父さん元気な時は、朝・昼・晩うに祭り。(笑) 漁…

無理。

ブログネタ:4月29日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 本文はここから竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 どこもかしこもたくさんの人出でしたね。いいじゃないですか。春らしい春。そん…

プロセス。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 そらまあ、平日だという認識はあったのですが、つけ麺でなくって、いつもの伊勢海老ラーメンにしようかと思っていたのです。そこで、すすめ上手なオネイチャンが「おすすめは平日限定の・・・。」「じ…

底。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 年の瀬ですね。ここ数日の雪の後始末には、ホッカイドーで生きていくことの大変さを痛感したりします。先日のあいさつ回りで同行したアンチャンが、「実家はマンション住まいで、今、自分はマンション…

儚。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 どうも最近はお疲れモードで、そりゃまあここ五日のうち三日が宴会だったから当たり前なんですが、西側へ流れてこの辺に来ちまったんだからしょうがない。「腹の調子が悪いなぁ。」なんていうリアルな…

輝。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 「旨い蕎麦とそうでない蕎麦の違いですか・・・」 禅問答のような難しいことを問われると躊躇してしまうあたりが、素人の浅はかさで、各々のお店の「ラーメンの違い」には変化を見出し表現することは…

忘。

俺の餃子房 札幌市手稲区前田6条15-5-8物忘れが激しい年頃になるにはまだ早い。(笑)何らかの刺激を受け続ければ、そんなことを遅らせることもできるかと思い坦々麺です。(実は、テーブルにサングラスを忘れて退出しちゃいました)忘れていいこともあります…

麺。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10手稲で遊んでいたものだからこちら。 どこで何を楽しむのかは自由なわけで、きっと手稲山を「徘徊」するといったら失礼かもしれませんが、自分の生活領域に入ってくるへなちょこ登山家はヒグマにとって…

香。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 人生には、上り坂、下り坂、そしてもう一つ「まさか」という坂があることを自転車に乗ればわかるのです。 もっとわかることがあります。いろんな空気の臭い。焼肉屋さんの横を通れば白いゴハンだけで…

ゴクラク。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 朝ジリジリと晴れたかと思えば、スコールのような雨。どうも気候変動が起きているようで地球が・・・などとワールドワイドな視点で嘆いている方もいらっしゃるようですが、結局は過去の平均、その延長…

味玉。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 これぞ快晴。「走る」季節がやってきたと喜び勇んでいつもの公園。当然、普段の不摂生とトレーニング不足、ストレッチ不足、腰痛、肩こり、何でもこいと思っていても膝が痛くて最後はウォーキングにな…

純。

おび食 札幌市手稲区曙四条3丁目1-25 アンチャン方は内地から出張の社内接待を画策していたようです。おまけ的にいきなり誘われてもねぇ・・・。そんなら前日に言ってくれれば・・・でも面倒くさいので行きませんが。へんな気遣いはいらんとです。(笑)初めて…

飲。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 駆け込みの消費行動なのか、お店にはたくさんの人でにぎわっているようで、車用品の量販店で安いETCを取り付けて欲しいだけなのに何ということでしょう、車鞄たちという名のお店は6時間待ち!?おま…

大使。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 このフツフツと沸騰した状態を「マグマ」というのですね。(笑) きっと、この一杯は叶姉妹でも身に着けないような金色のウェアを身に着け髪は落ち武者的な金髪。アンテナ状の角を出したロケット人間が…

作法。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 しばれますな。この時期はスベルというコトバは禁句であるお宅もさもありなん。と思うのですが、何か突拍子なことをしているわけでもないのに、滑るものは滑るので・・・あー恐かった。 滑っていいの…

総合力。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 お祭りには参加した方が良いかと思いまして「肉祭り」っす。デフォの伊勢海老つけ麺+特製チャーシューヾ(@°▽°@)ノいわずもがなの海老香る味で、サービスのトロトロチャーシュー。来てよかった。じゅ…

だもの。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店 札幌市手稲区富丘3条2-10 「つけ麺」を屋号に冠しているのに、ホール係のチャンネーにオススメされてもつけ麺をオーダーしない、いろんなところが曲がっているのもにんげんだもの。最近話題の「海老」ですが、ホンモノのTHE伊…

効果。

らーめん きちりん 本店 札幌市手稲区星置3条9丁目10-15 北へ北へと車を走らせれば、だんだんと高くなる道路わきの雪。西へ西へと車を走らせれば、横風。途中、ワカサギ釣りの聖地「茨戸川」にはたくさんのクルマが路上駐車。もうワカサギ釣りは引退してラー…