読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

寒いですね。

円山 225 m マルヤマだから丸いわけでは無いのです。それぞれ違うお地蔵さんの表情を見ながら30分ほどで頂上。 とりわけ、足が速いわけでは無いのですが、今日に限ってはエース。追い越されることなく、おじいさん、おばあさん達を見事に追い抜いてしまいま…

寄る。

三角山 311m 額に刻んだ皺に汗を光らせ、清々しい顔の父さんが「毎週登ってるんだけど、だんだんときつくなってきたわ。年取るって大変なことだわ。」と語ってます。 うーん・・・明日は我が身。 その前にLDLコレステロールってやつが高いので要精密検査の…

常識。

藻岩山 531m ハツラツとした顔、清々しい顔、苦しそうな顔・・・まあ、いろんな顔がありますが、すれ違う見ず知らずの方々は、山の中だけかもしれませんが「こんにちは。」「お疲れさん。」と挨拶を交わし、時には狭い道を譲り合い山を目指すわけです。 翻…

タフ。

三角山 311m札幌市西区山の手 クルンと重力に逆らった雪庇という奴は、いったいどれくらい頑張り、どの時点でココロ折れ落下するんでしょう。この街の雪かきに費やす小市民全員の労働力はお金に換算すると、いったいいくらくらいなのでしょう?もちろん、プ…

歩。

奥三角山 354m 札幌市中央区宮の森 小別沢トンネルからは、最初は膝上ほどの深い雪。三角山から来たという青春の集団は早いものです。あっという間に追いつかれます。まあ、いいんです。 おっさんだもの。 今シーズン初めての冬山。ちょいと行くならこんな…

しがみつく。

銭函天狗山 536.7m西に向かえば手稲山山頂は雲の中・・・。 「登らねばならん」と言い切られてもなかなかいつもというわけにも行かないので、「たまには」という枕詞でも付けといて、海の日だから海を見に行こうかとゼニテンです。この山しばらくぶりです。…

冬と春と初夏。

塩谷丸山 629mちょいとその辺のマルヤマでも・・・と思い動き出せば、ラジオから聞こえる渋滞情報。それじゃ、こっちのマルヤマ。 遠くから見る山々は頂に白い雪をのせているものの、低い山だから関係ないべと思いきや、頂上に近づくにつれ泥んこ遊びと化し…

祈。

これスマホ 円山 225 mいい天気でしたね。神社山は「北海道神宮の所有で・・・社務所へ・・・」ということなので神をも虞るタイプなのと、誰も入った跡がない道を進むのが怖い小心者なので円山です。カメラぶら下げてすれ違うと、母さんが「アカゲラさんと会…

奥。

奥三角山 354mけっこうストライクゾーンは広めの方ですが、今日は70歳を過ぎたであろう女性にナンパされそうでした(笑)「お友達を山登りに誘おうと思っているんだけれど、あまり大変なところだとねぇ〜。」と下見だったようです。しばし話していると清々…

犬。

三角山 311.0m振るな云っても雪は降るんです。犬は喜び庭駆け回るのが相場ですが、雪と戯れるのも家の前の雪かきに飽き足らず、お腹の出てきた小物の山岳部は三角山。そういえば先日、三角山山頂付近で数か月たった男性遺体が発見されたというニュースがあり…

嵌。

白旗山 321.5m「さ。行くべか。」と思えば、Pに4WDの雄の一角森林の住人登場です。 あ・・・嵌った。車内から降りてきたご家族もそれこそ、お手上げの「白旗」状態。(笑)もちろん、ほぼ1トンのクルマで1.5トンのクルマをけん引してあげました。流石ジム…

撤退。

八剣山 498m窓から見える山々がまぶしく輝く晴天です。 主な生息域が町の北側ですから、ほとんど雪なんぞ溶けてしまって、"チョロイ""ちょろい"とへなちょこ山岳部魂は南へ南へ。 南区ですから、雪が多いわけです。北面の壁つたいの登山道です。 まあま…

残。

モエレ山 62m 札幌市東区モエレ沼公園プラシーボ効果もいいかなと飲んでるセサミンで眼精疲労を克服。しかし、腰痛、肩こり、膝痛は如何ともしがたくマッサージの揉み返しか、全身痛い朝です。走るのをあきらめ、プレイマウンテン、モエレ山で山岳部。(笑)…

閑散。

藻岩山 531m もいわ山スキー場コース展望台に上がれば凄い勢いで流れる雲。 夏山!?ってのも昨日で今年はおしまいにしようかと思うのです。寒かった。汚れた靴の登山者を拒絶するかのような立派な展望台。夏場とは違って閑散としております。とはいえ、おじ…

柔軟。

三角山(311m)〜大倉山(307m)〜奥三角山(354m)途中ラジオを聞けば、山登りの影響で中高年が突然死する人が増えているらしいじゃないですか。(@Д@;おまけに、40代から確実に動脈硬化で・・・恐ろしい(予防法は調べてください) そんなわけで、初めての西…

誘。

手稲山 1023.1m (平和の滝コース)オトナですから、下山途中にヘトヘトのお子様を見て「もう少しだから、がんばれよ。」(^_^)vこの場合本当のこと言ったらきっとココロ折れると思ったもので嘘も方便です。(笑) (「このガレ場あと40分くらいはつづくから。…

西山。

樽前山(西山)994m西山いい名前ですね。と思っちゃったりするんです。こんな石落ちてきたらたまんねぇ。噴火ってすごいエネルギーの放出なんだろうな。火山学者でもないですからテキトーな話で申し訳ないのですが、火山ってたとえば吹き出物みたいなもので…

坂。

塩谷丸山 629m登山口あたりで「おはようございます。」と言うさわやかな笑顔の警備員の挨拶でスタートするんです。どうやら、この山の中に高速道路建設ちう?ハタラククルマたちの黄色いボディがまぶしい週末です。最近の山登りはオサレになりましたね。後…

怖い。

三菱山 482m(ばんけいスキー場)人気のなさげな盤渓自然の森の上。5月に熊も目覚めたんですね。 ヒトは歳を重ねると、寝ているのも体力を消耗するので、朝早く目が覚めてしまうものなんだ。ということらしいです。其処から考察するに、クマが数か月寝てい…

備。

ブログネタ:5月3日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中八剣山 498m冬に行ったんですが、北側の崖つたいの30?くらいの登山道は雪もなくなりました。今じゃ50?以上はありそうです。今日は勇気ある前進で征服して…

しょくぶつずかん。

藻岩山 531m もいわ山スキー場コースこのすり鉢状の「兎平」(うさぎだいら)を見れば、あんときゃ生きた心地がしなかった。雪の少ないところで小動物として生を受け、ゲレンデデビュー戦で連れてこられた因縁の場所。?堯?( ̄0 ̄;ノ 連れて行ってくれた、あの…

パンパン。

三角山 311.3 mまだまだ混雑は有りません。北側には残雪。だからといってスニーカーで歩けないほどではありませんし、陽射があれば快適なお気楽登山であること間違いなし。如何にも親子で散歩という熟女と御嬢さんという組み合わせの方が多かったです。もち…

清々しい。

円山 225 mまあまあ良い天気でございましたね。 ジンギスカンを焼くわけでもないので、一人山岳部でお気楽登山。きっとお子ちゃまが小さなころに来たくらいだから、10年以上は経っているはずです。親近感がわく小動物がお出迎えです。小学生のグループの指導…

痛。

モエレ山 61.7m外周の一部にはほんの少し雪があります。 お子ちゃまの自転車デヴューのための特訓。 いい匂いのする髪の長いオネイチャン。(もちろん彼氏つきですが)走ろうと思っても、膝のまわりが痛くて歩いてしまうオッサン。ダメダこりゃ昼飲み。 …

足元。

三角山 311.3 m寒さはなんてことないのですが、風と雨はニガテデス。 曇りは・・・まあいいです。駅前通り方面。円山。藻岩山方面。一つわかったのですが、身近な藻岩山で滑落事故がありまして、たくさんの方が入る山は急なところはロープが張ってあるんです…

鶏。

八剣山 498mたとえば、マイカーにランニングシューズをダイソーで買ったA4サイズのトレーに乗っけてシートの下に収納しておくのです。A4サイズっていやあ、210 × 297 ミリですから、両足をそろえたら小さな足でそんなもんということです。が、しかし今日のこ…

お気楽。

三角山 311.3 m平日の朝だから、元気なお爺さんとお婆さんしかいません。そうは言っても、基本元気だから山に登っているので、僕とほとんどペースは変わらなく、清々しい笑顔です。いい天気でした。「札幌に北海道の首府を建設する際に、開拓使判官の島義勇…

ダンデー。

藻岩山 531mホッカイドーの結婚式(披露宴)は会費制なので、愛人がいるシャチョーさんも、大学教授も、〇☓議員さんも、サラリーマンも、同じ会費を払えばみんな平等と言うものです。 山登りをする人は、お爺さん御婆さん。アンチャン、ネイチャン、おっさん…

潜。

瀞台(馬追山)272.8m途中の吹雪が嘘のように晴れてしまうあたりが、普段の行いのなせる技です。ポリタンクやダンボールに入ったペットボトル満載のソリで登場するオジサンオバサン。そんな方々を横目にちょいとお散歩がてらに歩いてみましたとさ。本…

階段。

三角山 311.3m もしかしなくても、景色は東京エレキテル連合演じる朱美ちゃんのように白く、すっかり冬山なわけで、高いところからサッポロの街を見渡せば、札幌駅へまっすぐ伸びた北5条通りです。確かにこの山からグランドデザインしたんじゃないの説を垣間…

温泉。

朝日岳 598m温泉。お酒。宴会。遅寝早起き。二日酔い。 でも、登るんです。正直舐めていたな。 立派な登山。(笑)枯葉の絨毯。サンライズを楽しむほど早くたどり着けなかったけれど、吹き出る酒交じりの(?)汗、いい運動になったw登り:50分 下り:40…

無粋。

八剣山 498m近所の方に「サイクリングですか?どこまで・・・お気をつけて。」とありがたい言葉を頂戴しても、ちょいとうすら寒い風に負けたので、柔軟に部活動を変更します。(笑)休日とあって老若男女様々な方々が思い思いの格好で登っています。外走るのと…

歩。

手稲山北尾根ルート(滝の沢)世の中には恐ろしいことを考える人もいるもので、ここにもトレイルランの強者。こちらは、ヘナチョコなので、「山は歩くもの。走るものではない。」という家訓(笑)を胸に汗だくでお散歩。 本当は、ハイランドあたりから、ちょい…

お気楽。

樽前山(東山) 1,022m夜の宴会の前に少し寄り道してみましたとさ。確かに、苫小牧ネイティブは小学生の時に必ず登るというのは本当のようです。お子ちゃまから、おじいちゃん、おばあちゃん。人気あるわ。登り 7合目登山口〜東山:40分 下り 東山〜7合目…

三つ。

砥石山 826.3mこりゃ元気な人はトレイルランの練習に良さげな・・・と思ったら、けっこう走っている人いるんです。凄いです。 低い山だと思って舐めていた。(笑) 標識によれば、5.2?の山登り。いやはや、同じルートを戻るわけだから10.4?。(^▽^;)頂上…

事実。

三角山 311.3mもう盆休みも終わりですね。世界征服などというでっかい野望は心の奥底にしまいこんで、ちっこい「三角山」を征服に自転車でGO。もしかしてだけど、登山家のおばちゃんが誘ってる? 「いやぁ、おにいちゃん。この自転車カッコイイね。」 「は…

湯。

塩谷丸山 629m 打ちこんだのですが消えたのです。 最近はうまい事書き込みできないときがあります。山岳部でしたとさ。 頂上で、お湯沸かして即席ラーメンを食べるのが流行っているようです。 ナイスラー!

ヘビー。

黄金山 739.1m 石狩市浜益区新道ルート 登り1時間20分 下り50分前回は、五里霧中の語源を地で行く中での登山で、リベンジを決意させてくれたのです。週中の天気予報じゃピーカンの晴れだったはずですが、車内で見つめる目的地はまたしても雲の中。(w_−; …

地理。

藻岩山 531mクルマ二台。一台は旭山記念公園。もう一台はもいわ山スキー場。 good idea ヘ(゚∀゚*)ノもいわ山スキー場P→藻岩山頂上 約2.5? ほぼ1時間 藻岩山頂上→旭山記念公園P 約4.0? ほぼ1時間手軽に縦走気分。いい気分。登山口がたくさんある場合は、これ…

凍みる。

蓬莱山 980.2m揚げいもが食いたいわけでもなかったのです。今は昔のこの閑散とした峠の茶屋の活気のなさといったらありゃしない。冬はスキー、夏はバイクで盛り上がったアンチャン・ネーチャンはどこへ行ったのか。疑問に思ったところで、少子高齢化。スキー…

道。

三角山 311.3m 札幌市西区琴似基本的に、外で遊ぶときは下着はヒートテック+上着は厚手のウィンドブレーカー程度。まあ靴が違う程度です。そんなわけで思いつき山岳部。程よく踏みしめられた登山道。勉強になるなぁ。ははーん。そーか、やっぱりいいオトナ…

コース。

藻岩山 531m もいわ山スキー場コース 登り:ダラダラと1時間10分 下り:勢いついて転ばぬように30分遠い昔、田舎者が初めて連れてこられたゲレンデがすり鉢状の「兎平」。(笑)初心者にいきなりこんなところへ連れてくるといった暴挙にでた「I」さんは今頃ど…

道。

八剣山 498m冬が来る前に是非行ってみたかったので、アタック。流石にこの時期は人も少ないので、山ガールなんぞいるわけもなく、いたからと言って「こんにちわ。」という程度の挨拶の応酬で終始してしまうのがわかっているのですが、気候と同じくうすら…

すでに冬。

トマム山 勇払郡占冠村字中トマム 1,239m スキーやスノーボードとはとんとご無沙汰。ゴルフなんぞ、打ち放しに二回くらいいった事しかないわけで、この時期、こんなリゾートに連れてこられたって困ったもんですが、ゲレンデということは「そこに山があ…

ひとりだけ。

夕日岳 590m 登り:50分 下り:25分拙者とてへなちょこ登山家のはしくれ。『「朝」だ「夕」だと道路を挟んでにらみ合うといふ山を征服いやいや成敗してくれるわ。』などと意気込んだところで、気が付けば壊れたトレッキングシューズ。靴底がごついか…

いいのだ。

塩谷丸山 629m 北緯 43度 10分, 東経 140度 55分五月蠅いくらいの蝉しぐれです。儚い人虫生だろうに良く鳴くものです。足元を見ればたくさんの短い一生を終えられた蝉。アゲハ蝶が舞い、ガレ場の足元を見れば尾の青いトカゲ?元気なのもいれば命果て蟻が群が…

意外とタフ。

北広山 485m昔の人は良く言ったもので、♪犬はよろこび庭駆けまわり・・・いまのご時世は庭がないのでこんな山奥まで来てドッグランです。ちょいと、駐車場を拝借。高級そうな遺伝子を持つであろう犬たちが足元まで寄ってきました。少しだけ暖かい日にな…

一つの道。

奥三角山 354mアメニモマケテ、カゼニモマケル、道なき道はご遠慮したいタイプなので、こんないい天気は登山日和です。三角山・大倉山・奥三角山の縦走をするのを「サッポロスカイウォーク」というらしいのです。そこはそれ、先日は道がわからず(笑)勇…

道。

モエレ山 62mどうってこともないのですが、ホームグラウンドは大事です。青空だからだからといってなめてはいけません。なまら強風。さぶ〜ぅ。 どこもかしこも雪。此処も雪。雪が降ることも当たり前で、冬は冬遊び。 スノーシュー装着。一直線に15分で征…

使えそう。

藻岩山 531m 旭山記念公園コース今シーズン初めての冬山。己の衰えとスペックがどれほどのものかと。丈夫でおされなアウトドアグッズは秀岳荘あたりが間違いないのは当たり前。そこを慣れ親しんだワークショップ。使えそうなものがけっこうあるじゃないの。…