じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

故郷へ。

$ゆるくないべさ Vol.2

らーめん侘助
札幌市東区北21条東16丁目2-29

満たされない日を過ごした翌日です。
隣でハンドルを握るハコダデ出身の同僚が「マメさん」「あじさい」あたりの評論を始めます。おーっと!こんなラーメン本を標準装備したのですか。そうですか。うんうん。いい心がけです。
「このお店に向かったら、定休日だったもんですから行きそびれましてね・・・。」それは残念です。24時間ほど前から満たされない気持ちを抱え生きていました。
かわりに、あなたのその気持ちも受け止めますよ。

人が心に思うことは誰も止めることはできないものです。

完成度の高さ。満足。
自分的ラーメンの故郷の一つともなってきました。満たされないとき、困ったとき、雪かきで腰が痛い時、宇宙人と交信してストレスを感じたとき、腹が減ったとき・・・とにかく、故郷へ帰りたいと思いたくなります。

春まだ遠い2月。寒い冬も温かいラーメンでお迎えいただきありがとうございました。