じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

鍛えなおします。

$ゆるくないべさ Vol.2
らー麺 シャカリキ
札幌市白石区北郷2条5-4-14

いわずもがなのシャカリキさんです。いつも通りに「ふつう」でとオーダー。残念なのですが、人に会う予定もあったりするので、ニンニク抜いて野菜マシのカラメ。美味しいです。上品です。おーっと!なぜか箸が進まない。いつもなら、ワシワシと動く右手と口・・・。
どこか体調がわるいのかなぁ・・と思ったところで、どうにかなるものでもありません。今日はそうだっただけです。
左隣に座ったおねいちゃん。
麺少な目、ニンニク抜き野菜マシ ⇒ 「うわァ〜!。」 素人だな。ははは。
右隣に座ったおにいちゃん。
麺少な目、ニンニクヌキヤサイマシマシアブラマシカラメにタマゴ。 ⇒ 自然体。 玄人ですね。
算数で表現すると、
キホンのシャカ豚−麺(80g)−ニンニク+ヤサイ+ヤサイ+アブラ+タレ=ツウのラー
ってところでしょうか。流石。

玄人にはなれずに、素人ではいたくない。人は矛盾をかかえ今日もラーメンを食べるのです。

飲み干せなくてどうもすみませんでした。

$ゆるくないべさ Vol.2
礼儀ですから、頑張って最後までいただきました。

$ゆるくないべさ Vol.2
今度は「少な目で」と言ってみる。(人と会わない日に行けばニンニクマシマシ!?恐ろしい(笑))
抵抗なく食べられるよう、鍛えなおします。