じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

カルチャーショック。

$ゆるくないべさ Vol.2
山岡家 にぼとん醤油

どんどこどんどことハタラクオトコたちが入店してきます。ここの客層の大方はは汗臭い男たちでしょう。ご家族でラーといった風景はあまり見かけません。なんてったって、くせになる味ラーメンの山岡家なのですから。「山岡家さんね・・・。」ボンズにも同行を拒否されました。
そのうちこの店の味にはまってしまって夢に出てきてもしらねえからな。いまどき、590円でこの味出すんだぞ!とぼやきつつ、一人麺活。

いつもは醤油ですが、今日は期間限定と知ってしまった「煮干し」。あのアブラギッシュの雄の山岡家さんが煮干しを表現するとこうなるようです。いつもの醤油の味を薄目にして魚粉のトッピング。麺はいつものストレート麺。
これだけ濃厚なというか、塩分強めの煮干し系ラーメンを食ったことが無いので、ある意味カルチャーショック。(笑)それぞれの煮干し。あなたの知らない世界へ足を踏み込んでしまいました。
そんな日もあります。