じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

味方。

$ゆるくないべさ Vol.2
丸亀製麺

そろそろ店舗展開も安定してきたのでしょうか?そんな企業の論理を想像したところで、邪推ってもんですから放っておくのが一番です。市内に沢山の店舗があるけどぎごちなさナンバーワンだったのかもしれません。さすが、高級住宅街を背後に控えているだけあって、ベンツやレクサスが停まっているのも異質な雰囲気なのでした。普段は、働くオトコたちの戦うクルマ。汗臭いバンやワンボックス、販促資料満載の白いクルマしかいないところがあずましいと感じるのです。
会計の際、前に並んでいた御仁が「二人分一緒に・・・。」と、会計の金額が2000円超!「どうやったら二人がかりで・・・客単価1000円のセルフうどん。凄いなぁ。」などと感心していました。

食べ終わって、Pでちっちゃなクルマに乗り込みミネラルウォーターを飲んでいりゃ、あの父さんとおっさんがセンチュリーに乗り込む始末。あっはーん・・・。大食いで金持ちなんだ。納得。

あの「だし醤油」ほしいな。売ってないのかな。

いつも通り、ネギ・天かす・生姜たっぷりがいい感じ。

時間とカネがない者の味方。もちろん大食いで金持ちの味方でもあります。