じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

守秘義務。

$ゆるくないべさ Vol.2
らーめん侘助
札幌市東区北21条東16丁目2-29

人はWHY!なぜ?立ち止まることができないのでしょうか・・・。
己の無知や語彙の足りなさで他人を振り回していることを自覚もせず、派遣労働の最たる職種の通訳といった職業の方でも間においてくれれば・・・、「なんだそんなことだったのか・・・〇☓▽≒☆め・・・。」ストレートな物言いをしちゃってくれっちゃって、こちとら身構えるでしょうが。今度、長年の鬱積した思いを綴った業界用語辞典を作って差し上げたいと思います。
かと思えば、やたらセキュリティーの厳しいところにいざなわれ、ダメだっチューのにブレーキの利かない列車のように前に進みたいオッチャン。「大空と大地の中で、立ち止まり再度振り返ることも必要だということを謳うべきだ。ドンッ!
この守銭奴め。」などと怒り心頭に達するとカラダによくないので、まったく商売にならねえ、森羅万象あまたに存在する同業他社のものを探すよう優しい心で、促してやりました。(笑)

今はなんでも厳しいですね。人相の悪さのせいか、「ここで見たことを、外部に・・・。守秘義務違反で・・・訴・・・。」「ハーイー。タラちゃんでしゅ〜。」

厳しい戦いの合間のひと時。ちょいと早めに入店。
安寧と幸福を求め暖簾をくぐり、つけ麺をすすれば、あらま!ジアンビューティーラーメンビューティーさまがカウンター席に鎮座していらっしゃいます。

$ゆるくないべさ Vol.2
暑い日は発作的に「つけ麺」。当たり前ですが、いいね。

$ゆるくないべさ Vol.2
フツーにつけ麺を味わい、シナチク・チャーシュー、魚粉を崩し、柚子の香りを嗜み、スープ割で締める。フルコース。幸せ。これはたしかなことです。元町界隈でここのラーメンが旨いということは、守秘義務違反にはならないと思うのですが、最近スリムになられた店主に、訴えられたりして・・・。