読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

斬新。

ラーメン 南区

$ゆるくないべさ Vol.2
竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌石山店
札幌市南区石山1条6-1-21

少し前にオープンされて、気になってはいたのですがサッポロの奥座敷方面に向かう機会もなく・・・忘れちゃいませんでした。
ほとぼりが冷めたかと思えば・・・いつまでもアツアツのつけ麺です。

確か秋田といえば、味噌仕立ての冷たい汁に魚を入れて焼いた石を入れて食べる料理があったような気がしたのですが・・・

あった「磯焼き料理」。

ある種、石焼ビビンバみたいな手法です。

あんまり、海老の香りは感じなかったかな。ここまで強烈に煮込まれりゃあねぇ・・・
でもつけ汁と茹で加減のいい麺との相性はぴったりで、プロの仕事です。もちろんスープ割もいい。

見どころは、ホール係りのオネイサンの快く聞こえる流れるようなメニュー解説とランチメニューへのいざない。優秀です。どこがどうってことでなくて、此処まで小気味よく流れるお言葉が斬新に感じちゃうのです。

このオネイサンにコーラを飲んでもらって、ゲップをしないで最後まで流暢に、当店のオススメを話してもらえたら嬉しいのになぁ。などと無粋なことを考えてしまう不届きものです。(笑)

フツーの丼ぶりに入った海老そば食べてみたい。

また近いうちに南に向いて、海老の香りを感じたいものです。