じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

証明。

$ゆるくないべさ Vol.2
徳舜瞥山  1309m
ホロホロ山 1322.4m

明日の朝何時?早起き可のオジサンたちが集まる朝3時。
名山だと言われるがまま向かってみました。

「天気が良けりゃ、羊蹄山洞爺湖、太平洋、支笏湖まで見えちゃうんだぜ!」
「おー!」

遥か彼方まで広がる・・・雲海。
これも・・・素晴ら・・・しい・・・。

刹那雲が切れました。これは素晴らしい!

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
この山に来た人はこの岩の上で、根性があるところを証明しなければいけません。
カメラ片手に「まだ行けるって、もっとに行けよ。」酷なことをいう輩がいるものです。
「やだ。」
「恥」に行ってしまいましたとさ。(笑)

時間はこれくらい。
登山口   → 徳舜瞥山  1:30
徳舜瞥山  → ホロホロ山 0:30
ホロホロ山 → 徳舜瞥山  0:30
徳舜瞥山  → 登山口   0:50 

根性があれば、お子ちゃまでも登れる。岩の上での記念撮影は慎重に。
あー怖かった。

早朝の夏山行っていかった。