読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

川っぷち。

$ゆるくないべさ Vol.2
北湯沢温泉 御宿かわせみ
伊達市大滝区北湯沢温泉町40

そこに山があるから登るわけで、そこに風呂があるから入浴するのです。「これでいいのだ」とバカボンパパが言ったか言わないのかは、謎のままです。
朝も早くから下山すれば「いったい何時から登って・・・。」「はーい、5時ころっすかね。」「早いね。」このやり取りが一体何回あったことでしょう。いいんです。本日の入山下山№1ですから、当然!?登山客の中で最初にふろに入ったのは我々なのだと思います。思うでなくてぜったいそうに違いない。must be なのだろうと引き戸を開ければ、誰もいません。

$ゆるくないべさ Vol.2
昨日と言い、ここといいセルフが流儀で、ゴルゴ13あたりが、依頼者の嘘は許さないとか利き手を他人に預ける習慣がないのと同じようなものなのでしょう。
セルフで500円。
いつまでもこの方式が続いてほしい。不届きな輩がいないことを祈る次第です。

$ゆるくないべさ Vol.2
手作り感たっぷりの露天風呂。
北の国からの五郎さんが作れば、宮沢りえちゃんあたりと一緒に入浴できたりしてね。
崖っぷちで写真を撮って遊んだあとは川っぷちの露天風呂。

いい湯でした。

またきたゆざわ〜。