読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

満足。

$ゆるくないべさ Vol.2
東家卯門
札幌市西区二十四軒三条7-2-19 ダイリツビル 1F

なんだかんだと休みも終わっちまいましたね。この休み、短い距離だけれどほぼ毎日JOG。たまに自転車走トッピングしたりしていたので・・・体重計に乗れば、変化なし。
そりゃ、ジンギスカンだラーメンだ、「今夜何がいい。」と聞かれりゃトンカツ。(笑)
そんな、反省などするわけでもないのですが、蕎麦にしました。

にしてもなんですね、眼精疲労。休みの間は少しだけ調子良くても、会社へ行った今日は、ショボショボ。シニアレンズやらリーディンググラスやら、エイゴにすればなにやらおされな感じですが、けっこう煩わしい。休みの間にゲットした、なんちゃってストレッチポールで、腰痛・肩こりは楽になるのに、なんか簡易的な遠視(ローガン)ストレッチグッズってないもんかね(笑)まあいいか。

蕎麦の話でしたね。
いいお店ってこういうところのことを言うんでないのかなと思えるお店です。
満席でなくたって、活気あふれるホールと厨房。清潔感。もてなし。オーダーを取りに来る時の絶妙な間合い。基本、田舎蕎麦がすきなんだけれど、ここの更級蕎麦は旨いと思うな。ひやしかしわ蕎麦。このタネもの。頑張ってる。ミニ天丼だって手抜きなし。いいわ。

$ゆるくないべさ Vol.2
たまにこんな本も読みます。

このお店にとっては、「あたりまえ」のもてなしで、あたりまえの料理なんだろうね。
満足。

$ゆるくないべさ Vol.2
「あたりまえ」のことなどせずに「やってはいけない」ことばかりの毎日です。σ(^_^;)