読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

もちろん。

$ゆるくないべさ Vol.2
山嵐天上天下龍我独尊
札幌市南区藤野3条2-1-52

今日は30度?何度でもいいんですが、暑かったってことです。こんな暑い日も涼を求めラーメンでした。札幌生まれの方は、炊事遠足でお世話になったであろう、十五島公園があるこの街。山間でも「」に会いたかった。
このあたりに住まわれる方にお伺いしたのですが、老齢化が著しく進行し、町内会の機能が低下しているそうです。ジャネット・リンがスっ転んでも拍手喝采のサッポロオリンピックから、はや40年。それ以降に宅地造成され、たとえば30代で購入したであろう方も70代か・・・。
生産する=消費する。
生産年齢人口の移ろいで経済活動の多寡が変わることなんざ、自分より頭のよい方々はわかっていただろうに・・・などと世を憂いたところで縮小傾向のGDPに歯止めはかからないのだと思います。
詳しいことは、専門家に任せることとします。

$ゆるくないべさ Vol.2
上の写真いいでしょ。南へ向かった甲斐があるってもんです。
そうでなくて、いいラーメンです「海」と命名したのもいい感じです。マイルドなトンコツ。背脂の大海原に、木耳、チャーシュー、海を感じさせる鰹節。も一つ海辺に原油流出のようなマー油の黒さとのコントラスト。よくまとめ上げてある。
美味しいラーメンに感謝。

箸立てに、塗り箸と割り箸。
無駄なくリサイクルができるのなら悪いとは言わない(役所がやっているのは、「リサイクル」という名のお金をつぎ込まなければ成立しない公共事業ダロ。)。使い捨ては「悪」でない場合もある。国土のおよそ2/3は森林のこの国。間伐材で作られた割り箸を消費することで、森林の保全林業の役に立つ。地産地消を唱えるのなら塗り箸でなくて、割り箸を使ってほしいものだなあ。

もちろん割り箸でいただきました。

何よりラーメンがつかみやすい。(笑)