じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

忙中閑。

$ゆるくないべさ Vol.2
運城飯店
札幌市東区北二十四条東15-1-1 飯法師ビル 1F

右のほほを出せと言われれば右。左のほほを出せと言われれば左。
我が意志無き毎日が終焉を迎えました。とはいっても、ジンセイが終わるわけではないので、宴会です。
よくもまあ・・・そんなことは放っておきましょう。

己の存在は・・・。無知の知。考える葦。

分類の仕方によりますが、ヒトは振り回されるヒトと振り回すヒトという2分割もアリです。右のほほを出せと言われれば右。左のほほを出せと言われれば左。
我が意志無き毎日が終焉を迎えました。とはいっても、ジンセイが終わるわけではないので、宴会です。

他人を土壺にはめるのではなく、生きている間は楽しいことがあるのだから・・・牛乳ではなく豆乳を飲まされ。本当は○乳が好きでも、かなわないから夢なんだ。夢は夢でいいんじゃないか。いやいや、夢は実現するところに意義がある。云々行言ったところで、信じるところに値打ちがある。

まあ、いいんです。
美味しかった。ラータン+刀削麺。素晴らしい!
無知であることを恥じるのではなく、知らないからこそ感動を得うる可能性がある。
そう思えば、他者を誹謗もしくは中傷することはあってしかるべきではないだろう(ドンッ!)

刹那、自由の翼

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
輝く、白菜の浅漬け
嬉しい、濃コクのタマゴ。

忙中閑あり。

不平不満を唱えるより、イマがしあわせ。酔っぱらった。