読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

消費。

$ゆるくないべさ Vol.2
山嵐天上天下龍我独尊
札幌市南区藤野3条2-1-52

その辺の低い山で一汗。
汗は小金湯温泉。
温泉を出れば昼。
昼はラー。困ったものです。人の顔を見たら”ラーメン”と思われているようです。世の中にはあまたのラヲタの皆さまがいらっしゃるわけですから、足元にも及ばない私如きにお店選び並びにメニューの選択を託すとは・・・ヾ(@°▽°@)ノ

そんなわけで、山嵐さん。

不摂生を絵にかいたようなセイカツをルーティンとしている自分に足りないのは、知性と教養、そして野菜。自分は「白タン」。山嵐さん未経験の方には「ね。海。」(エラソウデスミマセン)

野菜は炒めすぎると内包するビタミンが崩壊してしまうのを厨房は知ってるわけで、いい火加減。天地返しの後、太目の麺と野菜をつまんで口に運べば、いい食感。まろやかなトンコツスープと相まって。山嵐さんの真骨頂。満足です。

$ゆるくないべさ Vol.2
もちろん、完飲。

おいしいラーメンがあるサッポロの街に感謝します。
昨日の、ラーメンにリベンジ。( ̄▽+ ̄*)

この後、完飲したラーのカロリーをいくらかでも消費しようと軽〜くJOGしたのは言うまでもありません。ほんの少しはカロリ消費。それからわずかな所得を消費に回したはずです。(笑)