じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

それもいいかな。

$ゆるくないべさ Vol.2
満龍 駅前通り店
札幌市中央区南6西3 セントラルビル 1F

この街には、やたら高額なお風呂や休憩と言いながら一汗流すためのお部屋がたくさんあるようです。おまけに、治外法権かと見まごうばかりの、黒塗りのクルマの路駐。石川ひとみとニャンチュウなら、お子様の教育によろしいかと思いますが、とにかく、強面の御仁が叫ぶ声「ジャンボあんかけ」。
スワヒリ語で、コンニチワだったかな。直訳すれば、「コンニチワアンカケ」あんかけとの出会いを求め、路駐してイカツイカラダで旅をしているのでしょう。

そんな脇で、ちょっこしチャーハン。(ホントーはラーとセットなのですが、写真が不出来で省略)こんな小動物でも、他の満龍で「ジャンボ」全種目制覇の偉業を達成したことがあります。(笑)

少し甘いくらいが旨い。

ワカメの入った札幌ラーメン。久しぶり。これはこれで押さえておきたいラーメン屋さんなのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
意外と整理整頓された店内。(失礼)

$ゆるくないべさ Vol.2
不夜城ススキノ。

ここは恋の街サッポロ、きれいなチャンネーとの出会いもなく、出会ったところで作法も知らずクルマはコインパーキングに入れてしまう、ジャンボと叫べない。多少人相は悪い。これじゃこの街になじめない・・・。
「それもいいかな。」と思う。

狐の嫁入り。気が付けば、傘がない
給料日前で金がない(笑)