じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

フツー。

$ゆるくないべさ Vol.2
そば処 蔵亭
札幌市厚別区厚別西4条4丁目7-13

今年も3/4が終わろうとして・・・多くのカイシャは「半期決算なんだから、反省しろいコノヤロー」って時期がやってまいりました。「反省」ってコトバにはネガティブな雰囲気が付きまとうもので、「いやいや、反省することなんてありませんよ。」とでも言ったもんなら、重箱の隅をつつきたい輩が登場して、「是々非々」のはずがグダグダのお説教地獄になること必至。ここはしおらしいフリでもしておくことにします。

しおらしい自分は運がいいのです。このお店の存在は認識しているものの、いつも定休日だったりして、久しぶりにモチモチの蕎麦に巡り合えました。
反省するわけもなく、毎日の時間がムダに過ぎていきます。ムダか有意義かは概念が異なるのでしょうが、とにかく時間は過ぎます。それがフツーで、バカだから・・・フツーでない刺激を求めるから・・・ストレスがたまるのでしょう(笑)

蕎麦です。ランチのセットメニュー。豚丼のセット。そばつゆは濃くもなく薄くもなくいい感じ。濃い味の刺激になれたバカ舌ですから、豚丼はやや薄味に感じます。
そうは言っても、ここは蕎麦メインのセットですから濃すぎてもねえ。
なによりこのトータルバランスの良さ。

$ゆるくないべさ Vol.2
このキンピラ旨いわ。
ランチでも手抜きなし。蕎麦が和食の一部であること、キンピラは美味しく清楚な料理で、粗野なチンピラぢゃないんだなぁ。これくらいじゃ、ガス爆発はしないと思う量も嬉しい(笑)

少々疲れ気味。特別な刺激はお休みして、「ゴルゴ13」コミックス標準装備のこんなお店がフツーに傍にあったらなぁ。