じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

非凡か平凡か。

$ゆるくないべさ Vol.2
らーめん 翔ちゃん家
札幌市北区篠路4条5丁目2-1

通りすがりで、ここ食べていなかったかな・・・。とドアを開けましたら。思い出しました。オープン間もない頃一度来ていました。人の記憶なんぞいい加減なもので、特に一つ覚えて三つ忘れる年頃ともなると恥ずかしいやら悔しいやら。
悔やんでもしょうがない。そういうことも受け入れるくらいの大御所にならなくてはいけないのです。
野菜の甘みたっぷりのトンコツラー。そりゃあ、世の中にはいろんな主義主張があって、万人に受けようとしてもままならない時もあるでしょう。奇をてらうのではなく、味噌ラーメンらしいマイルドな味噌ラーメン。この味をベースに辛味を足せばそりゃあもう、もっと旨いべ。例えるなら、お気楽に丸美屋のレトルトマーボ豆腐の素(甘口)でマーボ豆腐作って、食べる時に辛いラー油を足せば美味っていう感じです。(こうやって味わうのが好き)

$ゆるくないべさ Vol.2
とにもかくにも、さんぱちさんや味の時計台さん風のラーメンのファミレス的ラーメン。家族で行ってもきっと満足できる。(決して否定しているわけぢゃありません。あしからず。)

非凡か平凡か。そんな単純な二極に分けて味わうのではなく、満足度が高いレベルで安心の味。飲み干せる一杯に感謝。

最大公約数をまとめ上げるのは難しいものです。毒づいてしまった・・・。夢見る少女オジサンじゃいられない。♪バンバンバン。(笑)