じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

慎重。

$ゆるくないべさ Vol.2
まるともラーメン
札幌市白石区本郷通4丁目南2-1 四丁目ビル 1F

知らんかった。焼肉屋さんのP(味覚園 白石店の駐車場)を利用できるようになったのですね。そりゃあ、朝から北洋マスを焼いて食ったし、わずかながらの口座を持っているんだから少しくらいは車を止めてもいいべとキャッシュコーナーに寄って一芝居打ってから暖簾をくぐる風習が身についていたのですが、もうそんな芝居も必要なさげです。

暖簾をくぐれば、ルールは支配者が決めるので、5〜6人掛けの椅子に順番に詰めろというのに某大手建材商の方を追い抜いて座りやがる、ルール無用のファミリーめ・・・・虎の穴出身の悪役かと思いましたが、知らないことは知らないわけで、知らなかったらこれから覚えればいいのです。

知ってほしいのは、香ばしいラードの香り漂う炒めもやし。好き。飲み干してくれと言わんばかりのマイルドでいながらコクある芳醇な味噌味。程よい硬さの縮れ麺。

$ゆるくないべさ Vol.2
いつもの通り、丼ぶりの思わぬ軽さでカウンター越しにひっくりかえらないように慎重に手にするどんぶりです。うまく行きました。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
価値あるワンコイン。今日は、FIVE COINでした(笑)
こんな味噌ラーメンが息づいている。

そんな白石も素敵な場所。昔このお店が存在し老朽化した建物は解体されBENTOSになっちまいました。白石本通り沿いや本通りをちょいと横にそれると怪しげで味のあるお店が多いというのもこの界隈の特徴なのかもしれません。

冬のボーナス査定時期がやってきました。慎重さに欠け、日常のたいしたことないよしなしごとに、桂三枝よろしく、ひっくりかえり、うまくいかないことしきりの日々を顧みれば・・・また下がったなと不安が確信に変わる今日この頃です。

今度はゆっくり、慎重に大盛りにしよ。

まるともが
 いいともであらんことを(笑)
しつれいしました。