じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

まじめ。

$ゆるくないべさ Vol.2
「ぼたん亭」(食の駅うらうす)
樺戸郡浦臼町字キナウスナイ186番地214

懲りないタイプなので(先日は新そば祭りでドアパンチを食らわしてくれたウラウスです)この場所で軽く蕎麦でも・・・と思うあたりがおめでたい訳なのですが、ま、立ち食いソバ的蕎麦もたまにはいいかなと思って寄ってみたら。
びっくりした。見事に裏切られました。

$ゆるくないべさ Vol.2
ツウぶって、「蕎麦は手打ちじゃなきゃね・・・。」とか「やっぱり十割が・・・。」とのたまう方に是非食べていただきたい。機械打ちでこの蕎麦。確かに手打ちと食感は異なるものの、口の中に広がるいい香り。

$ゆるくないべさ Vol.2
そばつゆは雑味なく、本当においしい昆布とかつお、みりん、しょうゆを使っているんだろうと思える雑味のないすっきりとした旨さ。

小さななお店を恥じることはない、まじめにやっていればちょいとした有名店に負けない味が出せる。有名店にはないであろう、新聞切抜きのコボちゃんコミック。(笑)
嬉しい蕎麦。でもドアパンチは忘れない・・・。

かあさんごめんなさい、正直ナメていました。とにかく美味しい。感動!