じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

反作用。

$ゆるくないべさ Vol.2
ぽんぽこたぬきのかくれ家
札幌市白石区東札幌五条6-1-17 ダイアナ白石ビル 1F

宴の余韻が重く頭にのしかかる朝です。作用・反作用、陰と陽、あちらを立てればこちらが立たず、すべての事柄は表裏一体な訳ですから、単に飲みすぎだと言うことだったわけでした。

「キンキ」が食べたいなどという輩がいたもので、予約時の電話でその意思を告げるとバイトのアンチャンから店主に変わり、「えっ!本当にいいの?この前、金に糸目つけないからって言われて市場で買ってきたキンキ一本7000円もしたんだよ。」「じゃ、金に糸目をつけて多少キズがあってもいいから、それなりのモノで(笑)」

ユラユラと動くイカの足、飛び跳ねるホタンエビ、旬のハッカク、プリプリの刺身の数々。これまたゴージャスな宴会。

$ゆるくないべさ Vol.2
美味しモノを食べタクシー代を払えば、財布は空っぽ、楽しく次から次へと酒を飲み干せば頭がガンガン脱水症状。自分で臨んだ作用・反作用(笑)

何年かぶりでつついたキンキは期待以上のキンキでした。素晴らしい。

昨日は特別。トクベツですよ。満足度が「お値段以上」であることはいつも通りなのです間違いないのです。