じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ココロ。

$ゆるくないべさ Vol.2
我流麺舞 飛燕
札幌市豊平区中の島1条9丁目4-14

いよいよ師走です。「ココロの色は冬の色・・・」やれ紅白にセットとしか思えないものを作って「衣装」だと頑張る方が出場しないことの是非を問うたり、ゴジラのムスコさんのような顔をした人が「近いうちに」の約束を守って、あっけにとられていたら選挙になってしまいました。政治のハナシは各々の方のココロに秘めた政治信条にお任せするとして、自分のココロがときめく「特製」のフレーズに誘われてしまいました。
誘い誘われ惑わされ。ブレないココロで向き合うラーメンでした。
そんなシアワセな瞬間を過ごしたっていいかもしれません。

写真がブレてしまったのは他意はありません。へたくそだもの。

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
他の方のように上手に伝えられないのですが、旨かったです。
そこにマーケットがあるから参入するのではなく、新たな市場を創作する意気込み。
通達を見れば同業他社品の情報収集。これじゃ、歩みが止まっている。

ココロに歩みを止めないラーメンに感謝。