じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

幸せならば。

$ゆるくないべさ Vol.2
手打ち蕎麦
さいぞうさん家

粉が旨けりゃ下手でも旨い。
「札幌で一番ビンボーだと思う地域は?」アンケート銀メダル、犯罪発生率銅メダル、「貧すれば鈍する」を地で行ってしまった牛肉偽装事件をトラウマとした東区はタマネギ以外も栽培してくれています。
この粉旨いんでしょ。

思いつきで生きていますから計画性の無さ。ほんの少しだけ捏ねるのにも技がいるんですね。気持ちいつもより細打ちで出来上がりましたが、太さが違えば茹で時間も違うわけで、2回に分けるか、鋳物のガスコンロとでっかい寸胴を手に入れるべきか・・・手に入れてしまえば叱られるのは一時・・・。かな(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2

雪かき。ゴロゴロ家遊び。こんな日もありマウス。

「捏ねる・のばす・切る」は合格。茹で上げに多少の不満。微妙なやりきれなさが残りますが、飲んで忘れてしまうこととします。我ながら上達したってことで、自己満足。いいじゃないの幸せならば。