じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

回復。

$ゆるくないべさ Vol.2
麺処まるは 健松丸
札幌市中央区南4条西5丁目6 第2秀高ビル 1F

あたらしい朝が来た♪とさわやかさを醸し出すわけの無い元気すぎた反動のモヤモヤ感とむかつきで目覚めました。戦後の日本人は頑張ったんです。頑張れば豊な暮らしが来る。迎えたバブル、ススキノにあふれる酔客の笑顔。にぎやかだったなあ。
ところが今はどうですか、電気は節電しなければならないし、灯油は高い。これじゃ、Tシャツでアイスクリームッちゅー北海道文化の伝承ができないじゃないですか。
そんなこんな思いも飲み干してやろうと、たまのススキノです。

交差点で滑って転んで尻を打ったところで、締めはここと決めていました。この、味の濃さがちょうどよくご同伴いただいた方へのショータイム。バカですね。酒飲みだからバカなのか。バカだから酒を飲むのか。ついでにラーメンも飲み干してしまうんです。

$ゆるくないべさ Vol.2
うまいね。細かいことを語れる豊富な語彙を持ち合わせていないので、ほかの方の記事でお楽しみくださいな。名店ということです。

$ゆるくないべさ Vol.2
社会性を必要とする生き物のはしくれで、生活の糧も必要なのでカイシャの宴会。ふだんからどもこもならん輩はどんな場所でも徒党を組みたがるのを察知している幹事さんは、席順からくじ引き。それも面白い。したけどやっぱり結果はその連中は集まるんですね。そこまでの強い絆で結ばれる「困った人タマシイ」恐るべし。ははは。

$ゆるくないべさ Vol.2
宴会前のウォーミングアップ。もう10年以上はご無沙汰していると思う「金富士」さん。あ〜・・・このタマゴ焼き、焼き鳥の数々のいい塩加減・・・コレコレ!懐かしい。

そういえば、先日の健康診断の結果、「軽度肥満」だそうで再検査が必要な数値は無し。この年でもそれなりに機能しているカラダを与えてくれた親には感謝しなければなあ。と、殊勝なことも考え。ラーメンを飲み干す回数を減らした方が・・・いやいや、飲み干すラーメンのお店とメニューを絞り込んで・・・兎に角無事に一年終わりました。

よーし、今日もお酒・ラーメンが飲めそうなくらいに回復してきた。(笑)