じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

年末でも。

$ゆるくないべさ Vol.2
手打ちそば 粋蕎
札幌市東区北40条東16丁目1-1

二日酔でもやもやした日は「蕎麦」です。蕎麦粉を分けてもらうだけじゃ申し訳ないので、たまに蕎麦切りをいただきにまいりましたとさ。

当たり前だけれど上手だな。いわゆるかけそばを「ネギ」っていうメニューになってます。柚子香る丼ぶり。肝心の蕎麦はいい食感と甘み。いい。
最近はタネものがない「もり」「かけ」を意識して食べるようにしている。本物の実力を知るならこの、シンプル二種競技。海老や鴨・・・ポケットマネーにも限界があるのも事実です(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
よもやま話に、すぐそばの道路工事の方たちがご迷惑をかけて申し訳ないので、大挙して来店するということで、いつもに増してニコニコ顔。
寒い現場で働く方たちには頭が下がります。きっと、みんな満足するんだべな。
互いが互いを出来る範疇で思いやる。世の中の人がみんなそうだといいのですが、カネが唯一の価値の尺度かと思われるデフレ社会。利己主義に陥っていることに気づきもせず、屈折と矛盾の自己主張の繰り返し。思い起こせば、やっぱり昨日は動物園的宴会だったなあ(笑)

飲んで飲まれたお酒が目の前に・・・・
少し引いちゃいました。(笑)

「年越し蕎麦打つんでしょ。今持ってかなくても、年末でもいいよ。」うんじゃ、蕎麦粉は次回ちゅーことで。