読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

いいなあ。

そば 南区

$ゆるくないべさ Vol.2
そば処 藍
札幌市南区澄川4-5-1-3

「日本料理の匠」と銘打った蕎麦屋さんです。そういうだけの値打ちのある蕎麦屋さんだと思うので、ここ数年蕎麦打ちを趣味にしている同僚にオセーてやりましたとさ。そりゃ、蕎麦はもちろん。でもテンテン・ドンドン・テン・ドンドン♪旨そうな写真に誘われるのも人情ってもんです。
最近は、レンコンのシャリシャリ感にはまっていまして、齢を重ね食わず嫌いだった自分を反省するふりして何も考えていないわけです。相変わらずキュウリの青臭さも・・・まあいいんです。

蕎麦屋さんていうのはまじめに出汁とって、かえしを寝かして・・・技を磨いていればカツ丼が名物になったり、ラーメンが旨かったり、メインよりも他のメニューに惹かれてしまういたいけなバカを生み出すものです。(笑)

ちょいと高めだけれど、満足度大。もちろん、海老、穴のあいたレンコン、ピーマン、ナス、シイタケ、大葉の天ぷらもサクッと揚がってるし、甘辛い天つゆ。なによりごはんが旨い。

美味しいご飯と美味しい蕎麦。いいなあ。

ペタしてね