じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ラーサラ。

$ゆるくないべさ Vol.2
そば処蔵寿
札幌市東区東苗穂三条1-3-30

手打ち蕎麦つながりの同僚と昼です。「蕎麦なら毎日でもいいですよ。」(毎日は・・・ラーメンも食べたいし・・・)そんなわけで寒い日はカレー南。何の変哲もないカレー南ですがそれはそれでホットするわけで、うっすら汗などかいたくらいにして、よかったです。

$ゆるくないべさ Vol.2
手打ち蕎麦はお休みだそうで、少し残念ですがね。そういえば、このお店で以前は酒揉みの手打ち蕎麦出していたことあるはず。細かいことは、ウィキペディアあたりに任せるのですが、「お水」の代わりに「お酒」で捏ねるのね。お子ちゃまが小さいときやってみたのですが、安い酒だったせいか少し苦みが残って嫌がれたっけな(笑)

毎日の雪です。腰痛、肩こりもかなりきてます。でも、サッポロの街には雪が降る。雪が降るから水道局の方が自慢する美味しい水が蛇口から出てくる。蛇口から出てくる水は、手打ちそばを捏ねるのに十分役立つ美味しい水なんです。苦あれば水あり。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
懲りずに、社内接待です。サラリーマンだもの。
毎日「蕎麦」食は欲求不満になるので、やっぱり、炭水化物の誘い。おつまみはラーサラでしょ。ははは。