じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

仲間。

$ゆるくないべさ Vol.2
回転寿し和楽 本店
札幌市東区北42条東1丁目2-24

今年もあと26時間くらいになりましたね。昨日のいやいや、加えて先月のリベンジ。そうですくるくる回るお寿司屋さん。
本日のベストバウト。ヒラメ。こらうまいわ。何とも言えないさわやかな甘み、うまみと食感。こんなにおいしくなったヒラメはどんな目をしているのか知らないのですが、平らな目でもしているんでしょう。瞬発力を感じる「白い筋肉」速筋の雄であることが旨さの証。たまらん。

$ゆるくないべさ Vol.2
今度は持久力をつかさどる遅筋。甘くとろける中トロ!(‐^▽^‐)
酢飯も旨くて大満足。

$ゆるくないべさ Vol.2
超人気の♪水平線の 終わりには虹の橋が あるのだろう的回るお寿司屋さんも好きですが、少しだけゆったりとした空間で、年配の方からいろいろ指示されつつ、気を使ってくれるSさんという若い方が一生懸命サービスしてくれて嬉しかったな。

万障繰り合わせようとしても四人の仲間は揃わない年末です。そんなわけで三人でささやかな食事会ですた。

メニューの写真と違うんですけど・・・。(笑)(昨日の居酒屋さんのお寿司)

$ゆるくないべさ Vol.2
リベンジ果たせました。
これで今年の寿司の食い納め。素晴らしいお寿司に感謝。
家族内胃袋最強伝説は今回もWin。社内の健康診断でも、年下を含め中年部門唯一再検査不要。優秀ではなくとも健康なカラダに感謝し、一年が無事に終わりそうです(笑)

ちなみに、もう一人の仲間はyoutubeにいるという情報をもとにその存在を確認し、元気そうであることを確かめられました。よかったよかった。