読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

明日はどれだけ。

$ゆるくないべさ Vol.2
蕎麦屋酒 翠明庵
札幌市西区西野九条4-8-17

クルマを掘り出しちょいと冬山に登り、何をやってるんだか・・・そうか!雪と戯れたと思えばいいわけで、ラーメン一杯分のカロリーを消費しなかったであろう昼飯は蕎麦です。
かけそば。お小遣いが底をついたわけでもないのですが、ここ旨いからシンプルな味を堪能したくってね。
おかみさんの着物いいね。日本人なら着物でしょ。服っていやあ、ユニクロやGUやワークショップや西友あたりしか徘徊しない者が思うのもなんですが、正月に着物っていいなあ。

$ゆるくないべさ Vol.2
蕎麦は十割が王道などと知ったかぶりの評論家気取りのおっさんみたく思うわけでもないのです(二八にだって旨い蕎麦屋は旨いからね。論争するつもりはないので放っておいてください(笑))が、十割でこの細切りの蕎麦。たいしたもんです。上手に打てるもんです。そばつゆも、昆布もカツオも味醂も醤油もとんがらない。カドが立たないってーの!?この麺にこのそばつゆ。絶妙。旨ぁ〜。

$ゆるくないべさ Vol.2
香り高くさっぱりしたこの唐辛子ほしい。

冬山、縦走出来たらラーメン、縦走出来なかったので蕎麦。そうでなくて、縦走しなかったおかげで美味しい蕎麦に出会える。それもこれも、嬉しい休日なのです。
あと一日。

明日はどれだけカロリー消費できるか(笑)