じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

価値。

$ゆるくないべさ Vol.2
東家寿楽
札幌市中央区北二条西27丁目1-1

たかあまはらにかむづまります。かむろぎかむろみのみこともちて。
すめみおやかむいざなぎのおおかみ。
つくしのひむがのたちばなの をとの あわぎはらに
みそぎはらへたまひしときに あれませるはらひとのおおかみたち。
もろもろのまがごとつみけがれをはらひたまへきよめたまへともうすことのよしを
あまつかみくにつかみ。
やをよろづのかみたちともにきこしめせとかしこみかしこみまをす

そんなわけで、穢れを祓い身を清めるわけなのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
穢れを祓い身を清めたあとの昼飯は、同乗者が「ラーメン以外なら何でも。」正月早々やられました・・・人生は選択の連続ですから、その選択肢が減るということもあるのです。そうは言っても、「ねば・ぎば!」へこたれるわけにはいきません。引き出しを開けてやりましたとさ(笑)一同に喜ばれました。店主に成り代わり感謝申し上げます。

いつも通り、停まってるクルマの種類が違うところからマルヤマです。普段行くお店は働くオジサンたちのバンや軽四輪祭りですから・・・(笑)
店に入れば蕎麦をつまみながらワイワイと日本酒飲んでいやがるご老人たち。マルヤマ界隈で昼間っからゆったりと酒。憧れますねぇ。
カレー蕎麦です。
相変わらず旨いです。カレー蕎麦の自分には、わずかのそばつゆを入れた蕎麦猪口。食後に蕎麦湯で割れば、旨みたっぷり。どちらかというとカツオが強いそばつゆです。名店ヾ(@°▽°@)ノ。

$ゆるくないべさ Vol.2
参拝の後は、忘れちゃいけない「判官さま」。今日は有料でした。テイクアウトした判官さまのレンジでチンは、やりすぎないようにご注意を。

$ゆるくないべさ Vol.2
このお札の中で、最高額は7万円らしいです。

お祓いに要する金額はともあれ、こういう場所に行くと、信仰心がなくともなぜか清々しい気分になれる日本人でいかったなと思います。待合室で十二の徳目を記した「教育勅語」が張ってあり、若い衆に意味合いを少し教えてあげたら賛同してくれた。世界が認める日本という価値の一部。右だ左だという前にこの言葉を真摯に受け止め、明日や未来を形作ってほしいと思うおっさんになりましたとさ。(道徳の時間の復活を願います。子供たちへの教育をつかさどるいまの日〇組じゃだめか・・・片寄ってるし、歪みというのか・・・思考停止しているからな・・・)

北海道神宮そばには、東屋という蕎麦価値があるのです。すばらしい。