じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ナイショ。

$ゆるくないべさ Vol.2
山岡家 新道店
札幌市東区北三十四条東21-1-3

時には明石標準時に合わせた時計が日本全国昼だと強硬に主張したところで、昼飯が後回しになる時だってあります。そんな昼下がり。吹雪の中を流せば、あの赤いカンバンがウエルカム。

デフォの醤油。海苔マシ。
ドアを開けた瞬間からこの香り。いやあ、旨いね。

$ゆるくないべさ Vol.2

スープをレンゲで啜り。次に麺だけをすすり、万物は不安定から安定に向かうのであろう希望的観測を確かめます。

海苔ってヤツもいいです。
スープに少し浸して麺と一緒に口に運べばヾ(@°▽°@)ノ
スープに少し浸して崩したチャーシューと一緒に口に運べば(≡^∇^≡)
忘れちゃいけない、ネギと麺を一緒につまめばこれまた甘みと苦みがラーメンを演出。たっぷりの脂とスープの大海原に溺れたホウレンソウはただそれだけで(* ̄Oノ ̄*)

何の変哲もない山岡家さんのラーメン。
アブラギッシュな見た目の向こうにエンターテイメントが隠されている。これはナイショです(笑)

不安定から不安定に向かう毎日が始まった感があります(笑)。山岡家さんの味は基本「安定」しつつ、新たな味に挑戦する姿勢を貫き通すことを願います。不安定な事象に翻弄されたらまた帰ってきます。