じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

未来。

$ゆるくないべさ Vol.2
らー麺シャカリキ
札幌市豊平区豊平4条6丁目1

キャベツとモヤシ・・・
ここのところ、にわか経済学者が多くて「インフレ」やら「デフレ」「スタグフレーション」などと語りだす始末です。しまいにゃ「政治と経済は別だから・・・」と面倒なことをいうものだから「経済」は「経国済民」の略だから重なる部分もあるの!と教えてやったら、黙りました(笑)そんなことはさておき、灯油100円/L!!「おれ40円/L以下の時代知ってるぜ。4畳半一間で、玄関共同、トイレ共同。洗濯はコインランドリー。風呂は銭湯。今時期っていやあ、風呂上りに髪が凍って・・・。」「灯油代が高いから布団かぶって半日過ごして・・・」「キャベツってやつは、食卓塩でもベルのジンタレをかけるなりちょいとつけて食うとそれなりにうまい。モヤシもおかずにしたら3日は楽しめる。」
それじゃ「神田川」じゃないですか?まあいいんです。

そんな大人げもなく過去に生きてしまった時間を取り戻すかのように、1か月の時を越え、ホワイトストーンからかな地に移転したシャカリキさんに行ってしまうのです。オメデトウゴザイマス。

$ゆるくないべさ Vol.2
当たり前だけど旨かったなあ。
「これでフツーなんだね!」隣の父さんがつぶやきます。知らないことは知ればいい。

$ゆるくないべさ Vol.2
スペシャルも定番にバージョンアップ。

疲れているように拝見しましたが、これからも美味しいラーメンを食べたいので、未来へ向けマイペースで続けてほしいと思う。刹那、過去に生きてしまったオッサンのたわごとです。

過去に生きてしまうのは老齢化。(笑)
したけど、今と未来を生きるべく、麺・スープ・チャーシュー・アブラ・少な目にしてもらったニンニク。そして、雄々しいキャベツ、モヤシの味を楽しんでしまったのです。未来は旨さにあふれている。(笑)

ペタしてね