じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

名物。

炉ばた岩久
高松市古場町13-12

珍しく内地に遠征です。此の地には縁もユカリちゃんという女性との交際関係もないので、強そうな名前の通りを歩けば、ライオン通り(笑)

客引きの黒服、キャッチのセクシーねいちゃん。話しかけられるのは、此の地でも得意技と化しているようなのですが、「うどんに次ぐ香川の名物」にキャッチされることに、ココロはひとつ。

カンサイは薄味で・・・などと云うのは、誤った固定観念な訳です。味噌・ニンニク・魔法の調味料に漬け込まれた「骨付き鶏(ひな)」。
どうやら、500円の生ビールを沢山飲ませようと云う戦略。
♪かもめはカモメ。同じ港町でも「なると」はナルトだと云う事を知りますた。少欲知足、をかみしめる夜。

多少のヒアリング可能なカンサイ弁飛び交う店内のアウェイ感。「ええやん!」そういう事です。旅は終わりません。


Android携帯からの投稿