じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

外は白い雪。 〜らーめん編〜

$ゆるくないべさ Vol.2
竹家ラーメン
兵庫県神戸市灘区下河原通3-1-10

泣いてどうなることもない神戸です。事前の確認が必要であるのは言うまでもありません。暴れん坊将軍が好きな個人タクシーの運ちゃんに、「そこ近いけどいいの?」と聞かれたときには、すでに徒歩で定休日を確認した後で、くじけず支店があるということを本で読んで、カーナビに入力。雨の中その座標へ行けば洋品店。時代は流れ流れているのです。

北海道人なら一家に一冊。「ラーメン」の呼び名を確立した「竹家食堂ものがたり」を片手に、また行けばいい。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
みなと軒 三宮東門店
兵庫県神戸市中央区中山手通1-17-15 センタービル中山手 1F

ケモノ臭に誘われ、トンコツ一本です。柔道界ではいろんなことが起きているようですが、一本です。覗き込まなくても爆乳のネイちゃんです。セクハラと言わないでいただきたい。。そうなんだからしょうがない。この御嬢さんの将来が壇蜜となれるかどうかは、努力次第にかかっているのでそれはそれとして放っておくことにします。
臭いです。臭いので、ニンニクをギュッとやって、海苔をモッコリとやって食すのですが、癖になる・・・任せます。

そしてひとつが終わり、「桃」から降りて向かったのは

$ゆるくないべさ Vol.2
えびそば一幻 新千歳空港
千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル 3F 北海道ラーメン道場

ホッカイドーにラーメンという食べ物があり、その玄関にあるお店です。いっつも行列なのですが、今日という今日は食ってやろうと望むえびそば。シーズンもおわりであろうワカサギ釣りの必需品が盛られている感じです。

中庸とホドホドという言葉の意味を知ってか知らずか感じただけです。

雪まつりです。味噌・塩・醤油。基本三味のほかの類まれなる想像力の賜物に拍手喝采あれと祈り願うただのラーメン好き。

この時は、THEホッカイドーのアジトケがいかったかもしれない。

反省だけならサルオレでもできるのです。(笑)