じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

理の当然。

$ゆるくないべさ Vol.2
札幌円山動物園白クマ塩ラーメン
藤原製麺

最強のへっぽこ4WDがオイル漏れで入院です。オイルが通るパイプが腐食で穴が開き・・・老朽化ですね。老齢化しつつある己のカラダを鑑み、いい加減家でゆっくりシロということなのかもしれませんが、「シロ」といえばいただきもののこのラーメンがありました。

$ゆるくないべさ Vol.2
最近は、袋麺も旨いですね。製造法やら加工法が進化することは喜ばしいものです。こんな時代になったら、ラーメンを提供してくれるお店もよほどの実力がない限り続かなくなってしまうのだと思います。マルちゃん正麺なんて、お店で出されるまずいラーメンをすでに凌駕しているというのも事実。
そうはいっても、世の中のラーメンが高いレベルで「均質化」されてしまえば「多様性」といったコトバの存在自体意味をなさなくなってしまうので、旨かろうとまずかろうと、あれもラーメンこれもラーメンといった、一杯一杯、違いがある現実は理の当然なんだなあ。違いが判るオトコになるため、インスタントコーヒーを入れることにします。

やっぱり、も少ししたら脱走しよう(笑)