じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

寄せて上げる。

$ゆるくないべさ Vol.2
なかじま
札幌市北区北35条西4丁目1-1 サトービル1F

せっかく排雪が入った日の翌日だというのになんということでしょう。この雪なんぞなかったことにして脱走しようにも、老後を考え、捨てられるのか捨てるのかは別にして雪かきをしてしまう健気さが残っていることを是非認めてほしいものです。オトコでも寄せては上げることの繰り返し。雪ですから。(失礼しました)途中「一片」というアニメでセクシーなナミさんを見つめ休憩を挟み2ラウンド。脱走の準備が整いました(笑)

ここのところ味噌ラーの旅は、残念なところからアゲアゲで数ジャンルを食すことで納得できるところまでひと段落したので、煮干しへのエロスが沸き起こります。(この場合のエロスは壇蜜さんではなくて「欲求」といった風にご理解ください。)

$ゆるくないべさ Vol.2
先般のひとりうどんツアーで「出汁極まる」を食いながら気になっていたんです。「煮干し極まる」を。期待通りのこいニボしょうゆ。デフォを味わい、さばニンニク粉をかけた日にゃそりゃあんた、来てよかったと思うことは間違いないべさ。このお店だけに成立することだと思うけれど、さばニンニク粉いいわ。

$ゆるくないべさ Vol.2
そんなわけで、脱走の目的はラーメン、走る、風呂。の三拍子(笑)

走った後、揺れる乳頭が擦れヒリヒリするのを除けば、幸せです。(笑)
胸が揺れます。恥ずかしながら、バンソーコーを貼るか、寄せて上げる必要があるかもしれません。