読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

うそでないって。

$ゆるくないべさ Vol.2
三気粒
札幌市厚別区大谷地東5-5-25

どっかーん。ババババ・バン。「なかなか死なないマクレーン家が活躍するハリウッド映画です。荒唐無稽というなかれ、娯楽ですからこれくらい派手にやってくれなきゃね。ヾ(@°▽°@)ノ
惜しげもなく派手にクルマを壊してくれるあたり、いつかは欧州高級車のオーナーに・・・などとかなわぬ思いのいいふりこきのがんべたかりがもったいないなあとつぶやくのも仕方ありません。

そんなわけで、このお店いちおしの蕎麦です。

$ゆるくないべさ Vol.2

ツルんプチッの蕎麦。粗挽きの太打ち。甘めのつけ汁にネギを焼いてひと手間かけるところが旨くてうれしい。
下手の横好きで蕎麦打ちもやりますが、粗挽きは少し太目に打ったほうが、食感や味わいのためにはいいのかもしれません。(まあ、プロはいかようにも打てるんだろうけれどね)

蕎麦湯はそば粉混ぜ混ぜのトロミのあるモノ。好みですが、サラットとした蕎麦湯が好きです。
予告篇を見れば、ジャックと豆の木やら〇ズの魔法使いがテーマの新作があるようですがココロときめかずアクションものが好きだというのと同じで、どっちがいいとか悪いとかそういった意味じゃないですから。うっそでない。うそでないって。

いやあ、映画って本当におもしろいもんですね。
ゲレンデヴァーゲンの走破性と頑丈さには頭が下がります。(笑)まだご覧になっていない方は、是非お早めに。オモロー!うっそでない。うそでないって。
「それでは次週を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ...」