読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

和を以て。

カレー

$ゆるくないべさ Vol.2
温故知新 ブルックスカレー食堂
札幌市東区伏古8条3丁目1-25 マサミツビル 1F

特製を食べることなく閉店した「我家」さんはあの「純連」さんになり、ちょいと覗けば人気者。10人以上は順番待ち。そんなわけで、北から東へ気になったカレーです。

伏古ビューティーが回す店内です。(ストライクゾーンが広いからというわけぢゃありません。)そんなわけで、テキトーに手に取ったコミックを半分読み終えたころに登場。

$ゆるくないべさ Vol.2
旨いんでないの。確かにそうだわタマネギの甘み旨み。
基本甘目だけれど、辛みのペーストを足していけばいいから、自分でお好みチューンはありがたい。なんせかんせ、思い通りにならない、しょっぱい輩とのバトルやポワーンとした輩とのいら立ちの毎日ですからこんな救いもあったところでいいのかもしれません。(笑)

麺も具材も突出することなく、最後までおいしくいただけました。失敗は、ライスをオーダーしなかったことかな。

$ゆるくないべさ Vol.2
カレー味のラーメンでも無いようで、バランスの良い「和を以て貴しとなす」的「カレー+麺」料理。

ランチのルーカレー惹かれる。も一回行ってみるべ。