じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

道。

$ゆるくないべさ Vol.2
山岡家 野幌店
江別市野幌町48-5

ここ最近ふと周りを見渡せば、ほっかいどーにはいろんな「道」があります。これはシンゾーさんの道でこれはハルミさんの道でこれはフミオさんの道なのですが、どれも凸凹で前に進まないのはみんな一緒ということです。そんな「道」への思いをはせれば「らの道」というのがあるようで、真摯に取り組む面々の活躍には頭が下がります。たいしたもんです。自分は決してラヲタではないのだということを自覚する今日この頃です。

そんなわけで「らの道」とは関係のない山岡家さんでした。初めての特製味噌ラー。びっくりした。

$ゆるくないべさ Vol.2
ガラスのように油膜に覆われたた赤みその色と白ごま。そしてその奥に白めに笑顔でたたずむトンコツスープ。麺を上げれば大まかにはその三層が良く絡む麺。
見た目、「フーン。焼き肉屋さんにありがちな色だな・・・。」と思ってしまい失礼しまいました。どうもすみません。
ヤマオカヤ・ラヴ。ヾ(@^(∞)^@)ノ

このお店に面した幅広く続く「道」はシンゾーさんの「道」だということをありがたく感じます。自分の「道」を見つけられずさまようことも、スマホのおかげで亡くなりました(笑)