じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

納得。

$ゆるくないべさ Vol.2
にぼshin.
札幌市北区北23条西8-3-19

まあなんですね。昼と夜の時間が同じ時間の節分。季節の分かれ目。考えてみれば、6月の夏至がイチバン日が長いわけですからイチバン温かくて当たり前だし、12月の冬至がイチバン日が短いのでイチバン寒くて当たり前なのですが、最高気温を記録するのは7月末頃。最低気温を記録するのは1月末頃。この緯度経度じゃ温まるのも冷えるのも一か月と少し時間がかかるものなんだなあという結論に至りました。ということは冬と春の境目であるはずの春分の日は1か月ちょい後の4月末が春の訪れなんだと思うと同時に、するってーと今は冬なのだ。これでいいのだ。などと妙に納得してしまうのでした。此れじゃ、気象予報士になれやしません。

降る雪を見ればこの冬景色も終わりにしてもらいたいぜ、コニャロメと旅に出てみました。億劫がらずに琴似方面遠征でしたが、Pの加減やらなんやらで断念。にいよんへ。

初めてのにぼ味噌。

$ゆるくないべさ Vol.2
平日はサラリーマンが多いせいか食ったらすぐ出る(もちろんお金は払います)わけで流れ良く回っているように感じるのですが、お休みとあってご夫婦、おネイちゃんのグループやアベック。王子様や王女様を連れたご家族。しかも、お子ちゃまやおネイちゃんが食べきれないのにつけ麺をオーダーするわ会話が弾むわで、いつもと違う風景に待たされラーメンまで40分。(笑)
あまり煮干しテイストは感じない山椒の利いた味噌ラーメン。申し訳程度に、おろし生姜。

$ゆるくないべさ Vol.2
この猫はレジの横で「金」をほしがってるんだな。

$ゆるくないべさ Vol.2
これはこれで旨いんだけれど、にぼ中が好き(*^▽^*)と自分を納得、諌めた麺活。もう少し早めに行けばよかったわ。

麺活は
 少し早めに
  ロックオン

ダラダラとカラダ動かさない休日。こんな日もいいか。窓を見れば、雪です。まいるわ。