じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

更級。

$ゆるくないべさ Vol.2

そば辰 苗穂店
札幌市東区苗穂町11丁目2-12

このあたりの、セッケン、食材や物流系の昼飯難民とタクシー運転手の方々が集う蕎麦屋です。
「セットものにしないの?」無粋ってもんです。寒い日はカレーに決まっているじゃないですかと言ってしまって、質問された方がまだ査定書類の保有者だと思った時にはもう遅いわけで、なかったことにします。(;^_^A

今朝も出勤時にマイカーを出せば埋まる始末。発掘に汗を流し、さっそく先週買った牽引ロープで無理やり引きずり出し出社。
この雪を嘆いたところでどうにもなるものではないのです。

甘目のカレー餡に包まれた更級蕎麦。同席した御仁が「うどん食いに四国まで行ったんだって?」「はあ。まあ・・・」田舎蕎麦と更科蕎麦の区別もつかないうどん県出身の輩に「更級蕎麦にカレー味って、なまら合うんですよ。」といったところで、おおざっぱすぎる答えで「蕎麦は蕎麦でしょ。」
こんな輩には、更級日記の感想文でも出してもらいたいところです。

甘目のカレー味。これはこれでみんな大好き、アンパンマン的みんなのココロにストライクゾーンなんだと思うわけです。