じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ていうか。

$ゆるくないべさ Vol.2
鶏か豚か
石狩市花川南9条2-4

毎日毎日、その一瞬が選択の連続であり、それを絶え間なく続けることも人生の側面なのだと思います。鶏か豚かと尋ねられれば、迷いつつも普段ユニットバスの鏡に映る見慣れたおなかを連想して「豚」にしてみましたとさ。

$ゆるくないべさ Vol.2
これはこれ。あれはそれ。

・・・っていうか・・・
・・・だって・・・
・・・みたいな・・・

質問しているのか、同意を求めているのかわからない言葉が飛び交う世の中で「それでいったいなんなんだ?」と聞いてみたら、「たいしたことではないので・・・」と流されイラつきを覚えるいたいけなオヤジゴゴロの毎日です。

$ゆるくないべさ Vol.2
屋号がいきなりの問いかけです。選択肢は多いほうがいいに決まっているのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
鶏or豚の動物系スープとハヤリの焼きアゴの和風スープを足しているようで、麺はいいと思います。

とはいえ、提供する側から「これ、いいっしょ。」と言ってもらいたい気がするのもMと言われる悲しい性です。

何をしたいのかなぁ・・・。そんな迷いがあってもいいと思うんだがなぁ・・・っていうか・・・(笑)