じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

プロ。

$ゆるくないべさ Vol.2
やぶそば
苫小牧市沼ノ端614-5

屋号が「やぶそば」なんだから「藪蕎麦」なわけで、悲しい思いをした翌日は確信犯的に旨い蕎麦にしてみたわけです。暗黒面に魂を誘われないように、フォースがともにあらんことを知る必要があったわけで、今度の一人弾丸は神田藪蕎麦ツアーもいいかもしれないと思います。

旨いですね。

二八で十分です。月見蕎麦。磯の香り漂う海苔。コクと旨みアップの生卵。薬味のネギがネギだけでも旨い。そばつゆは、昆布もカツオも醤油も尖がらず絶妙。それぞれ己の役割を果たすべき分業制の働きを成すものと一緒に蕎麦をつまんで食べて食べてれれば、いいわ。しまいにゃ、全部混ぜて食べるのも良し。ヾ(@°▽°@)ノ

$ゆるくないべさ Vol.2
プロのシゴト。

朝から、不機嫌な職場です。「この件知らない?」と聞けば「知らない。」などとのたまわれ、あとでその御仁の押印した書類を見せれば「なんだかよくわからなくて・・・。」「んじゃ、何が判ればいいのか?」・・・それだけのことでしょ。不機嫌と職務は違うべ。

プロは機嫌のいい時も悪い時も同じく同じ味わいを醸し出すんだろうと思うし、そうあってほしいものです。

     $ゆるくないべさ Vol.2      $ゆるくないべさ Vol.2

まあとにかく、旨い蕎麦でしたわ。ゴックン。

二八が十割になると+200円!。この余韻が思い出になる前に、平気で「十割で!」とコールできるよう貯金します。(笑)