読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

証明。

$ゆるくないべさ Vol.2
運城飯店
札幌市東区北二十四条東15-1-1 飯法師ビル 1F

徒然なるままに連れていっていただいた札幌ドームです。見事勝ちました。風船も飛びます。しかしまあなんですが、降るサッポロ。足を運ぶ熱心なファンの方には頭が下がります。勝ったからいいようなものの、さぞお疲れでしょう。総力戦といいますか冷や汗もののゲーム展開が常だということらしいです。

野球にはビールです。無駄口を叩けば、時給プラス歩合もあるというエビスを背負ったアンちゃんに「またあとで来てよ、買うからさ。」と言ったら本当に笑顔で来てくれた。これまた旨くもありいと嬉しからずや。(笑)

ちびっこのヒーローインタビューがイチバン面白かったな。
そんなわけで反省会です。温もりと何かやってくれるマツコ・デラックスを求めウンジョーです。

$ゆるくないべさ Vol.2
汗がとまらない担担麺。辛さと旨さと刀削麺の食感が絶妙な一杯。ヾ(@°▽°@)ノ
温もりはありましたが、マツコはいません。残念です。

$ゆるくないべさ Vol.2

$ゆるくないべさ Vol.2
せっかく札幌に住んでいるのだからと足を運んでみれば、いいイベントです。飽きさせない演出。プロ選手紹興酒走・攻・守はたいしたもので、キャッチボールでさえ速い。当たり前か(笑)

マツコがいればもっといい、イベントになるはずのウンジョーですた。
ご同伴いただいた方へ、「どうだ。バカ舌じゃない証明。旨いべ。」(笑)