じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

効果的。

$ゆるくないべさ Vol.2
そば処蔵寿
札幌市東区東苗穂三条1-3-30

お天道様の顏をしばらくぶりに見たような気がします。入り口では信楽焼の狸が頬かむりでハラマキで出迎えてくれるのが寒さを物語ります。早くビキニでも着せてあげたいものです。

物語は置いといて、すべからくダイエットと財布に効果的なのは、涙ぐましいハナシとは関係ない一杯のかけそばと相場は決まっているわけで、肩が凝るとか蕎麦に凝らないで行くなら正しいかけそばなんだと思うわけです。世の中には、小さな不満がつもり淡々と正論を吐き、他者を否定しようとする輩もいます。笑っても一日、腐っても一日。いいんですけれど、許しを肯定する「いんでないのかい。」という志村けん氏の格言も頭の片隅に入れたほうが楽しいだろうに。

フワッと香るカツオとコンブ。

$ゆるくないべさ Vol.2
相変わらず、ゆで卵みたいなおでこ全開の姉御は良くハタラクなぁ。

テーブルに置いた薬味の蓋がきれいなところも、人気ある蕎麦屋のファクターなんだと思うのもきっと間違いはないんだということです。