じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

小欲知足。

$ゆるくないべさ Vol.2
二代目 富公
札幌市西区西町南6丁目3-17

少し時間に余裕があったもので、確か近日オープンするってーのはこのあたりだったかなと、街の平和を見守るためにパトロールすれば花が飾ってあり、ばあさんが花を抜いているのでこれか!と飛び込んでみました。

ラーメン好きの方は気になってしょうがないでしょうが、どうやら出自は伝説の「富公」さんとは関係のない「二代目」のようです。言ったもん勝ちの世の中です。

$ゆるくないべさ Vol.2
ニンニク臭漂う店内。すげぇケムリです。
目の前にサーブされれば、ニンニク野菜炒めのせ柔らかもっちりラーメンでした。どことなく千歳の一平さん風ですが、すっきり感は違うんだな。(笑)

$ゆるくないべさ Vol.2
先ほど家に帰れば、豚バラの生姜焼きがテーブルに上り、昼のラーにチャーシューが載っていればよかったものの、同じような形状のバラ肉に一日に二回向き合うトキでも笑顔で向き合う必要があるってもんです。

運動不足、遅い夕食・・・これじゃ太る・・・

まあ・・・なんです・・・。
オリジナルを知らず、屋号に惹かれていたのは事実です。

小欲知足ってことでよろしかったでしょうか(笑)