じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

正統。

$ゆるくないべさ Vol.2
冬冬
札幌市白石区東札幌2条6丁目7-14 第2トーホービル 1F

先日西区にオープンした二代目を名乗るラーメン屋さん談義の中で、とある御仁が「あのお店の味に一番似ているのは・・・」此処だと指南していただいので、オリジナルを知らないいたいけなおっさんの記憶が「屋号」と符号との関連付けが飛んでしまわぬうちに行ってみようと心に決めていたのです。

$ゆるくないべさ Vol.2
あんちゃんにオーダーを告げるとファイヤー!THEサッポロラーの香り。ラードで程よく炒められたモヤシ。塩梅のいい味付けのチャーシュー。ぷりぷりの黄色い縮れ麺。
何が正統かそうじゃないか、相対的なことを論じてもしょうがないですから、白石じゃ、まるともさんと同じくTHEサッポロラーが味わえるお店なんでないのかな。

$ゆるくないべさ Vol.2
張り紙があり、6/1から値上げだそうです。
ラーメン好きには厳しい時代の到来と言わざるを得ません。

そうはいったって、4畳半・玄関共同・トイレ共同・風呂ナシのアパートで神田川状態を地でやっていたころは、あなたの優しさ・・・どころか、食べるものもなく灯油もなく、餓死か凍死が怖くて・・・外食そのものが贅沢だった(笑)。

いわんや、今より一杯のラーメンをありがたくいただいていたと思うわけです。値上げしても、皆さんに愛され続いてほしいラーメンの一つですわ。

美味しかったから、ガマンできずに飲んじゃいました。(;^_^A